コラム

胸が流れるのは柔らかすぎるから?定着させる5つの方法

胸が流れるのは柔らかすぎるから?

女性の中には、夜寝る時に胸が流れると感じている方も多いです。

胸が流れるのは柔らかすぎるからでしょうか?

こちらでは、胸が流れるのを防いでバストとして定着させるための5つの方法をご紹介します。

運動で胸の筋肉を鍛える

胸が流れるのは、胸が柔らかすぎるからだと言われる事もあります。

胸の土台にある筋肉が少なかったり衰えたりすると胸が流れるとも言われますが、運動で胸の筋肉を鍛える事で胸が流れるのを予防できます。

こちらでは、胸の筋肉を鍛える運動方法についてまとめました。

  • ストレッチやヨガ
  • 腕立て伏せ
  • ダンベル
  • 筋トレマシーン

ストレッチやヨガ

胸が流れるとお悩みの方におすすめの運動がストレッチやヨガです。

特にヨガのポーズの中には、胸の筋肉を発達させる様なものがあります。

ヨガ教室などに通って実践する事もできますし、自宅で本やネット動画を見ながら実践する事も可能です。

あまり運動していないという人でもストレッチやヨガなら取り組みやすいでしょう。

簡単なポーズから始めて、胸の筋肉に効果的なものを繰り返すと、筋肉が増えて胸が流れるのを防いでくれます。

腕立て伏せ

腕立て伏せは、大胸筋を鍛える運動でもポピュラーです。

最初は少ない回数で、慣れてきたら回数を増やすようにすると良いでしょう。

腕立て伏せを繰り返すと二の腕が細くなり、大胸筋が鍛えられる他、腹筋も鍛えられます。

胸が流れないだけではなく上半身が鍛えられて一石二鳥です。

ダンベル

ダンベルも胸の筋肉を鍛えるポピュラーな方法です。

最近では100均でも水を入れるタイプのダンベルが売られているので、空いた時間にダンベルを使って大胸筋を鍛えましょう。

二の腕のダイエットにも効果的です。

筋トレマシーン

胸が流れるのを防ぐための運動なら、大胸筋を鍛える筋トレマシーンもおすすめです。

例えば、ボート漕ぎの動きができる筋トレマシーンがありますが、これを使うと腹筋や大胸筋を鍛える事ができ、胸の土台をしっかり作ることができます。

自宅が狭いという人は難しいかもしれませんが、余裕がある方は1台持っておくと体力づくりにも使う事ができるでしょう。

 

このような運動を週に2回以上行う事によって、徐々に胸の基盤である大胸筋を鍛えることができます。

食事とサプリで筋肉量を増やす

胸が流れるという人におすすめなのが手軽にできる食事とサプリメントです。

ちょっと食事を工夫したり、サプリメントを飲んだりすることで筋肉量を増やし胸の筋肉量を増やす事ができます。

女性が筋肉量を増やすためのポイントも一緒にご紹介しましょう。

良質のたんぱく質

胸が流れるのを予防する良質のたんぱく質には次のようなものがあります。

  • とり肉
  • 大豆食品
  • 乳製品

これらの食材を積極的に食べると筋肉が発達しやすくなり、胸が流れるのを防ぎます。

プロテイン

胸が流れるのを予防する大胸筋を作るのにプロテインがおすすめです。

プロテインと言っても、色々ありますので、必ず女性用の物を選んでください。

女性用のプロテインには、筋肉に良い成分だけではなく美容成分も配合されているので、肌もキレイになります。

サプリメント

食事で足りない栄養素や好き嫌いで良質のたんぱく質がなかなか取れない人はサプリメントを利用してみましょう。

マカやHMB(3-ヒドロキシイソ吉草酸)が配合されているサプリメントなどが胸の土台を作るのに効果的です。

バストアップには、大豆イソフラボンが入っているものも良いので、これらの成分の入ったサプリメントを飲んでみるのも良いでしょう。

マッサージで大胸筋をほぐす

胸が流れるのを予防するには大胸筋に最適なマッサージも良いでしょう。

どのようなマッサージだと胸が流れるのを防ぐことができるのでしょうか?

ポイントもまとめてみましたので実践してみてください。

大胸筋をほぐしてバストを支える

一見、胸には筋肉が無いように思いがちですが、女性にもバストの下にちゃんと大胸筋があり、胸を支えています。

大胸筋をマッサージでほぐしてバストを支えましょう。

マッサージ方法は簡単です。

片手でバストを支え、バストの上部をくるくる回すようにマッサージします。

反対側も同じです。

バストの血行が良くなり、大胸筋の発達にも効果的でしょう。

ろっ骨をマッサージするとバストにお肉が集まる

胸が流れる原因の一つが、脇部分の脂肪です。

ここに脂肪が溜まっていると胸が流れやすくなるでしょう。

ろっ骨にある脂肪もマッサージすることでバストへ移動させることができます。

反対側の手で、肋骨からバスト方向へ優しくマッサージしてください。

1日3分程のろっ骨マッサージでバストにお肉が集まりやすくなり、流れにくくなるでしょう。

バストのマッサージ方法をより詳しく知りたい方は以下の記事がお役に立ちますよ。

胸が大きくなる味方を解説
揉むと本当に大きくなる?胸が大きくなる揉み方を解説 胸が小さいとお悩みの方の中には、胸を揉めば大きくなると思っている方も多いです。 確かに胸を揉むと刺激されて大きくなることが...

補正下着を着ける

胸が流れるという人におすすめなのが補正下着です。

補正下着を着けると、どうして胸が流れる事を防げるのでしょうか?

こちらでは、補正下着の仕組みやバストを固定させる方法をご紹介します。

補正下着はなぜ胸が流れるのを防げるのか?

補正下着は、ボディーラインを理想的な体型へと導く為の下着で、例えば胸ならばバストアップさせたり、胸が流れたりするのを防止するのが目的となります。

一般的な下着よりも補正力が強化されている為、補正下着を着けていると、胸が流れる事も無いでしょう。

胸をしっかりとホールドして防止してくれます。

市販とオーダーメイドの補正下着がある

補正下着には市販のものとオーダーメイドのものがあります。

市販のものは、S/M/Lのようなサイズがありますが、バストは小さいけどお尻は大きいなど、補正下着の場合サイズが合わないという事が良くあります。

サイズが合えば、胸が流れるのを防ぐのに効果的ですが、サイズが無いなど個人によってはオーダーメイドで作った方が良い場合もあるでしょう。

補正下着の価格について

胸が流れるのを防止するのに効果的な補正下着ですが、市販の物だと数千円~購入する事ができます。

ただし、オーダーメイドになると安くて3万円、高いものだと10万円以上、セットで30万円というのもあるのです。

オーダーメイドだと体にピッタリ合って胸が流れるのにも効果的ですが、その分、出費もかなり高くなります。

補正下着やナイトブラ、普通のブラジャーとの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ナイトブラは普通のブラとどう違う?
ナイトブラは普通のブラとどう違う?スポブラ、育乳ブラ、補正ブラと比較してみた 年齢を重ねても美乳をキープするためにはナイトブラを使うべき。 そんな声があちこちで囁かれるようになって久しく、これまでは使...

ナイトブラで胸が流れるのを防止する

胸が流れるとお悩みの方にイチオシなのがナイトブラです。

ナイトブラなら胸が流れるのを防いでくれるだけではなくバストアップにも効果的でしょう。

こちらでは、ナイトブラのメリットや胸を固定できる仕組みについてご紹介します。

ナイトブラなら胸が流れない

ナイトブラとは、夜間、眠る際に付けるブラの事です。

海外発祥のナイトブラは、あっという間に世界中で話題となり、日本でもモデルさんや芸能人、美容に関心が高い人を中心に愛用者が増えていて、今では若い方の半数、女性の約3割が利用していると言われています。

ナイトブラは、適度なホールド感がある生地などを使用していますが、昼間のブラのようにワイヤーなどが入っておらず、睡眠を邪魔することもありません。

夜間に胸が流れるのを防いでくれ、美しいバストを保つには最適なアイテムだと言われています。

ナイトブラなら育乳とバストアップが可能

胸が流れるとお困りの方にはナイトブラがピッタリですが、ナイトブラによっては、育乳効果が高い物や付けるとすぐにバストアップできるものもあります。

育乳効果が高いナイトブラを使うと、胸が流れるのを防げるだけではなくバストアップも期待できます。

値段もお手頃なものが多いので、まずは試してみるのも良いでしょう。

ナイトブラ選びに迷ったら、こちらの「おすすめTOP10」をご覧くださいね。

まとめ:胸が流れるのは夜ノーブラだから!寝るときはナイトブラがオススメ

胸が流れるのは夜間が多いと言われています。

なぜなら、昼間はブラを付けている人がほとんどですが、夜になるとノーブラになるからです。

大胸筋を鍛えて胸が流れるのを防ぎ、ナイトブラを付けると良いでしょう。

きちんと胸をケアすれば胸が流れず美しいバストを保てます。

ナイトブラ60枚以上試してわかったオススメ10枚

ナイトブラはどれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、「ニパ子のナイトブラ研究室」では後悔しないナイトブラ選びのお手伝いをします。

60種類以上のたくさんのナイトブラの中から、とっておきの10枚を厳選し紹介しています。

機能性、デザイン、着心地などを考慮した、あなたにぴったりフィットするナイトブラが見つかりますよ。

ナイトブラおすすめ人気ランキング10選