コラム

ナイトブラは普通のブラとどう違う?スポブラ、育乳ブラ、補正ブラと比較してみた

年齢を重ねても美乳をキープするためにはナイトブラを使うべき。

そんな声があちこちで囁かれるようになって久しく、これまでは使っていなかったとしても、そろそろナイトブラデビューを検討しているという方も多いのではないでしょうか。

ですが、たとえナイトブラがお手頃価格だとしても、やはり出費は出費です。

もしも手持ちの昼用ブラと兼用できるものなら、そのほうがいいに決まっていますよね。

毎日使うものだけに、洗い替えも必要となると、費用もバカにはなりません。

そんな賢い節約女子のために、今回は、ナイトブラと他のブラは兼用することができるのか、考察してみます。

ナイトブラと兼用できそうな、スポーツブラ、育乳ブラ、補正ブラについて、順番にみていきます。

ナイトブラと普通のブラとの違いとは?

スポーツブラや育乳ブラ、補正ブラといったアイテムと比較する前に、普通のブラとナイトブラとの違いについて説明しておきます。

  • 普通のブラはワイヤーが使われることが多い
  • 普通のブラはデザイン性の高いものが多い

 

普通のブラはワイヤーが使われることが多い

普通のブラにもいろいろなタイプがありますが、日中のバストラインを美しく演出するということが一番の目的です。

それに加えて、日中の動きに対してバストが揺れ動かないようにホールドし、あらゆる動作をしやすくするという効果があります。

 

こうした目的のために、普通のブラはワイヤーが使われることが多いです。

また、少々締め付けが強くても我慢する人が多いのではないでしょうか。

しかし、ナイトブラの場合は、快適な睡眠をとることが最優先なので、それほど締め付けることもありませんし、ワイヤーもないことがほとんどです。

ワイヤーが使われていると、寝返りをうったときなどにお肉に負担をかける原因にもなりかねません。

普通のブラはデザイン性の高いものが多い

また、普通のブラは、デザイン性の高いものが多くみられます。

レースが多用されていたり、肩ひもが細めだったりリボン付きだったり。

デザインが凝っていると、それだけで気分が上がりますので日中用としてはメリットが大きいですが、ナイトブラにはそれほどのデザイン性は不要でしょう。

もちろん、デザインがおしゃれであるにこしたことはありませんが、デザイン性を重んじるあまりに機能面がおろそかになってはいけません。

ナイトブラには、デザイン性と機能性を両立させることが求められるというわけです。

ナイトブラとスポーツブラとの違いは?

ナイトブラを使う目的のひとつに、バストをきちんと締め付けて、形をキープするということが挙げられます。

それならば、スポーツブラでも代用ができるのではないかと考える人も多いはずです。

それもそのはず、ナイトブラの形状はスポーツブラととても類似しています。

スポーツブラは、運動するときにバストがあちこち揺れてクーパー靭帯に傷がつくことを防ぐためにありますので、寝ているときに寝返りなどでバストの形が崩れてしまうのも防いでくれそうですよね。

 

でも、スポーツブラとナイトブラの大きな違いは、どんな動きに対応しているかという点にあるんです。

スポーツブラはバストの縦揺れを防止する

横になったり仰向けになって行うスポーツもあるかもしれませんが、ほとんどの場合は立った姿勢でやるものですよね。

その場合、気になるのはバストの縦揺れです。

バストが重力の影響を受けて上下に揺れてしまうと、スポーツしづらくなりますし、クーパー靭帯に傷がつく原因にもなってしまいかねません。

それを防ぐのがスポーツブラ。

そのため、スポーツブラは主にバストの縦揺れを防止するための構造になっています。

ナイトブラはバストの横流れを防止する

これに対して、寝ているときはバストが横や上方向へ流れていきます。

あるいは、うつ伏せになってつぶれてしまうこともあるでしょう。

ナイトブラに求められるのは、こうした横流れをメインとしたお肉の移動を防止する役割。

サイドベルトからフロントへかけて、しっかりと厚手の生地でホールドしてあったり、クロスタイプ構造でバストを正しい位置に寄せ集めていたり。

寝ているときの姿勢に応じて設計されています。

 

また、スポーツブラは長時間の使用を想定して作られていませんので、それほど通気性に富んでいない場合があります。

就寝中は、バストまわりが蒸れてしまうと寝心地が悪くなってしまうので大問題です。

育乳ブラってナイトブラとは違うもの?

ナイトブラには、育乳効果をうたっているものが少なくありません。

それなら、昼用として販売されている育乳ブラでも同じ効果が期待できるのではないかと考えるのも無理はありません。

この二つには、なにか違いはあるのでしょうか。

育乳ブラはバストが下垂することを防ぐ

いわゆる育乳ブラも、ナイトブラも、バストまわりに流れていきがちなお肉をしっかりと正しい位置へと導いて、きれいなバストラインをキープすることを目的としています。

ただし、育乳ブラは、スポーツブラと同じく昼用として作られているものです。

スポーツブラは、運動する体の動きからバストを守るためにタイトな締め付け担っていますが、育乳ブラはそこまでの締め付けはありません。

締め付け具合はゆるめという点ではナイトブラと同じなのですが、昼用であるということで、バストが下垂することを防ぐのが一番重要な役割になっています。

 

これに対してナイトブラは、下垂防止というよりも横流れ防止がメインです。

この点が、一番大きく違う点となります。

育乳ブラよりナイトブラのほうが肌触りが良い

また、昼用として作られている育乳ブラに比べて、ナイトブラは肌触りのよさにも気配りされている場合が多いです。

滑らかな表面感や、天然素材を使用するなどして、安眠を誘う仕組みになっています。

 

ナイトブラの育乳効果についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ナイトブラは育乳の効果なし?
ナイトブラは育乳効果なし?正しいバストアップのために必要なこと&夜用ブラの欠点まとめ 健康や美容のためには必要不可欠な、質の良い睡眠。 大切な就寝タイムは、少しでもからだを解放的にして、快適に過ごしたいですよ...

補正ブラとナイトブラとの違いは?

補正ブラは、この記事で取り上げるブラジャーのなかで最もガード力が強く、締め付けがきついものです。

まずその点で、ナイトブラとは一線を画しています。

補正ブラのように強力な締め付けを行ってしまうと、夜の寝ているあいだに息苦しさから不眠にもなりかねません。

締め付けが強い補正ブラは、日中用として使うべきアイテムです。

補正ブラはオーダーメイドもあり高額

また、補正ブラは細かくサイズ設定されていて、場合によっては個人のオーダーメイドであることも。

多くのパーツが使われていて縫製も大変なので、自ずと価格も高額になります。

これに比べて、締め付けがゆるめのナイトブラは、伸縮性の高い生地で作られているので、サイズ設定もMからLLなど、3段階程度であることが多いです。

そのぶん、価格は低めになり、お手頃に購入できることになります。

まとめ:ナイトブラと普通のブラとの大きな違いは使用目的

結論としては、ナイトブラの代用品として使える普通のブラはないと考えるのが無難でしょう。

ポーツブラは縦揺れを防ぐ、育乳ブラは下垂を防ぐ、補正ブラはガッチリ締め付けるというふうに、それぞれの使用目的が違います。

目的が違えば、その構造や効果が違ってくるのが自然。

寝ているときのバストを美しくキープするためには、ナイトブラを使うのが一番ということになりました。

もし、他のブラで代用して、バストの形が崩れてしまったら元も子もありません。

結果的には、ナイトブラをきちんと使うことが一番の節約になるのかもしれませんね。

ナイトブラ60枚以上試してわかったおすすめ10枚

ナイトブラはどれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、「ニパ子のナイトブラ向上委員会」では後悔しないナイトブラ選びのお手伝いをします。

60種類以上のたくさんの人気ナイトブラの中から、その効果を着用比較し、とっておきの10枚を厳選しランキングで紹介しています。

機能性、デザイン、着心地などを考慮した、あなたにぴったりフィットするナイトブラが見つかりますよ。

ナイトブラおすすめ人気ランキング10選