コラム

胸の形が悪いのはなぜ?お椀型のキレイなバストに近づく秘訣

お椀型のキレイな胸に近づく秘訣

モデルさんの胸はどうしてあんなに美しいお椀型なのか?と思ったことがありませんか?

胸の形が悪いと思っている方は意外と多いです。

こちらでは、どうして胸の形が悪くなってしまうのか?原因やキレイなお椀型に近づく秘訣をご紹介します。

胸の形が悪くなってしまう原因

まずは、胸の形が悪くなってしまう原因を知りましょう。

もしかしたら、身に覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

  • バストに合っていないブラを付けている
  • バストのクーパー靭帯が伸びる
  • 夜寝る時に形が崩れやすい

バストに合っていないブラを付けている

胸の形が悪いという人は、自分で気が付いていないだけでバストに合ってないブラを付けていることが多いです。

例えば、初めてブラを購入した時のサイズでブラを買い続けているという人もいますが、成長や加齢、健康状態によって胸の大きさは違ってきます。

女性が大きく胸の大きさが違ってくるのが妊娠出産後です。

授乳時は大きくなり、授乳が終わると小さくなります。

バストのクーパー靭帯が伸びる

胸の形が悪いと悩んでいる方で一番多いのが『胸が垂れる』ということです。

女性の胸は、ノーブラだと重力の影響で下に垂れてしまいます。

このような状態だと、バストのクーパー靭帯という部分が伸びてしまい、胸が垂れるという現象が起こります。

胸の形が悪いと言う方は、バストのクーパー靭帯が伸びないような対策を取った方が良いでしょう。

夜寝る時に形が崩れやすい

胸の形が悪いと言う女性の多くが夜寝ている時にノーブラ状態です。

実は、夜の間、胸は成長したり、形が変わりやすくなったりしています。

この時間帯にノーブラで寝ると、胸が流れたり、潰れたりして形が崩れやすくなるのです。胸の形が悪くなると、お椀型ではなく胸が垂れたり、離れ乳になったりします。

胸の形が悪いとお悩みなら、特に夜間はナイトブラ等を使用した方が良いでしょう。

運動でお椀型の胸を目指す

胸の形が悪いとお考えの方の中には、お椀型のバストを目指したいという人もいるのではないでしょうか?

そんな方は、運動して大胸筋を鍛えた方が良いです。

こちらでは、お椀型のバストを目指すための運動方法についてご紹介します。

  • ヨガやストレッチ
  • 筋トレ

ヨガやストレッチ

美容意識が高い方でヨガやストレッチをされている方は多いですが、どうしてかというと体を理想的な体型に近づけることができるからです。

特に、胸の形が悪いという人にはピッタリの運動と言えるでしょう。

なぜなら、ヨガやストレッチの動きの中には、バストアップさせたり、バストの形を良くしたりするものが多いからです。

ゆっくりとした動きで大胸筋を鍛えるのでお椀型の形良い胸を目指せます。

筋トレ

お椀型バストを目指すなら筋トレも手軽にできる運動方法の一つです。

例えば、ダンベルなどは100均でも販売されていますし、筋肉に負荷をかけて鍛える為、効率的に大胸筋を鍛えられます。

大胸筋を鍛えるとバストを支える力が強くなる為、形が良くなるだけではなく型崩れを防止してくれます。

お椀型のバストをキープする為にもおすすめです。

胸のマッサージで形を良くする

胸の形が悪いとお悩みの方は、マッサージで形を良くすることも可能です。

マッサージする事で、血行やリンパの流れが良くなり、バストアップだけではなく形を良くすることもできます。

次のようなマッサージを試してみましょう。

  • 胸の上部をマッサージして形を良くする
  • クロスマッサージでお椀型バストへ

胸の上部をマッサージして形を良くする

胸の形が悪いとお考えの方におすすめのマッサージ方法が胸の上部のマッサージです。

胸は、重力の関係で下がりやすく、胸の上部は重さで凝ってしまう事が多くなります。

つまり、いつも血行が悪いので肩こりの原因にもなりますし、胸の上部が凝ることで形も悪くなりがちです。

胸の上部辺りへくるくるこぶしを回すようにマッサージすると、血行が良くなり美しいバストへ近づくことができるでしょう。

お風呂上りなど温まってから行えば更に効果的です。

クロスマッサージでお椀型バストへ

特に胸が垂れると心配される人におすすめのマッサージがクロスマッサージです。

反対側の手でアンダーバストからバスト上部へさするようにマッサージすると、血行が良くなるだけではなく、バストの形もキレイになるでしょう。

強くさするのではなく、優しくさするのがポイントです。

片方10回ずつ20回ほど行うと良いでしょう。

食事とサプリメントでお椀型バストへ

お椀型のバストを目指すならば食事やサプリメントもおすすめです。

効果的な栄養素を摂取する事で理想的なバストを手に入れることができるでしょう。

こちらでは、食事とサプリメントでお椀型バストを目指す方法についてまとめました。

  • 鶏肉・卵・豆腐を食べよう
  • 大豆イソフラボン・マカサプリ

鶏肉・卵・豆腐を食べよう

美しいお椀型バストを目指すなら、大胸筋が発達することでバストの土台がしっかりします。

大胸筋を鍛える為には良質のたんぱく質が効果的です。

できるだけ、鶏肉や卵、豆腐を食べるようにしましょう。

どれか一つではなく、バランスよく食べるのがポイントです。

野菜と組み合わせて食べることで、栄養バランスも良くなり、ダイエットにも効果的なので一石二鳥です。

大豆イソフラボン・マカサプリ

バストの土台である大殿筋を鍛えるなら、マカサプリなどがおすすめです。

女性用のマカサプリもありますので離床してみるのも良いでしょう。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをするので、バストアップに最適です。

マカサプリと一緒に大豆イソフラボンのサプリも飲めば、美しいお椀型バストでバストアップも叶うかもしれません。

食事でなかなか取れない栄養素は、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

ナイトブラでお椀型の胸を目指す

お椀型の胸を目指している方に一押しなのがナイトブラです。

ナイトブラなら最速で理想的な胸の形になれるかもしれません。

こちらでは、どんなナイトブラがお椀型の胸におすすめなのかご紹介します。

ノーブラよりナイトブラが良い理由

胸が流れる・胸の形が悪いという人の多くがノーブラで夜に眠っています。

胸の形を良くするにはノーブラよりナイトブラが良いと言われますがどうしてでしょうか?

ナイトブラは、胸の形が悪いという悩みを解決する為に生まれたアイテムで、海外製のものが日本に入ってきたことで流行に火が付きました。

夜寝ている時、ノーブラだとバストは自由に動いて胸が流れるだけではなく、うつ伏せで寝ると潰れてしまいます。

このような状況が続くことでクーパー靭帯が伸び、胸の形が悪くなるのです。

現在では女性の約3割がナイトブラを使っていると言われています。

ナイトブラをすると、しっかりと寝ている間もバストをホールドするので、胸が流れることもありませんし、潰れたり片寄ったりしません。

お椀型ならこんなナイトブラが良い!

胸の形が悪いと悩んでいる方が目標とされるバストは、下着モデルの方のようなお椀型ではないでしょうか?

お椀型のバストを目指すなら、バストアップできるタイプのナイトブラを選ぶのもおすすめです。

ナイトブラには、様々な種類があり、育乳タイプやバストアップタイプ、両方兼用のタイプもあります。

バストアップタイプだとバスト周りの脂肪も集めてバストに固定するので、胸が大きくなる他、ナイトブラで一番理想的な場所へ誘導してくれるのです。

理想的なお椀型バストもナイトブラで作れます。

まとめ:胸の形が悪い悩みは解消できる!手っ取り早いナイトブラが一番

胸の形が悪いと悩んでいる方は深刻に考えている場合もあるのではないでしょうか?

しかし、ちょっとした努力を重ねていくとバストの形は変わっていくことが最近知られるようになりました。

以前は、10代や20代など若い世代でしかバストを美乳にすることはできないと思われていましたが、現在は30代でも毎日のケアでバストを美乳へ導くことができるという事が判ってきているのです。

運動や食事、サプリメント、ナイトブラなどやり方は色々ですが、まずは手軽にできる事から始めてみるのも良いでしょう。

とりあえず、夜、寝る時はナイトブラを付けることから始めてみると、胸の形が悪いという悩みも解消に近づけます。

ナイトブラ60枚以上試してわかったおすすめ10枚

ナイトブラはどれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、「ニパ子のナイトブラ向上委員会」では後悔しないナイトブラ選びのお手伝いをします。

60種類以上のたくさんの人気ナイトブラの中から、その効果を着用比較し、とっておきの10枚を厳選しランキングで紹介しています。

機能性、デザイン、着心地などを考慮した、あなたにぴったりフィットするナイトブラが見つかりますよ。

ナイトブラおすすめ人気ランキング10選