コラム

ナイトブラは代用できる?スポーツブラ、ワイヤーブラでは代わりにならないワケ

最近よく耳にするようになってきたナイトブラですが、あまりよく知らない方にとってはスポーツブラとの違いがよく分からないようです。

それもそのはず、パッと見ただけでは、ハーフトップブラのような形状のナイトブラが多く、スポーツブラと酷似しています。

そのため、手持ちのスポーツブラをナイトブラ代わりに使っている人もいるかもしれません。

しかし、スポーツブラとナイトブラでは、機能が違います。

スポーツブラやワイヤーブラ、ノンワイヤーブラなど、他のブラジャーでナイトブラの代わりが果たせるのかどうか、詳しく解説します。

スポーツブラをナイトブラの代用品として使える?

スポーツブラは、形がナイトブラ似ていますので、同じような機能をもっていると思われがちです。

実際にはどうでしょうか。

スポーツブラの機能は運動に適したブラ

運動するとき、胸は上下に揺れることが多いです。

このとき、バストを支えているクーパー靭帯が傷ついたり切れたりしてしまうことがあります。

それを防ぐのが、スポーツブラの役割です。

スポーツブラは、胸が上下に動かないように固定する必要があるため、かなり強めの圧力で胸まわり全体を締め付けます。

着用時間として想定されているのは、ほぼ3時間ほど。

この時間であれば問題となりませんが、強い締め付けが長時間続くと、体に悪影響を及ぼすことがあります。

例えば、血行が悪くなったり、リンパの流れが滞ったりして、体調を崩す原因にも。

スポーツブラは、あくまで短時間、強い締め付けが必要なときに使用するものだということです。

ナイトブラとスポーツブラの違いとは?

スポーツブラが上下の揺れを防止する目的をもっているのに対し、ナイトブラは寝ているときに横に流れることを防ぐことが目指されています。

適度な締め付け感はあるものの、就寝時はスポーツ時ほど体を動かすわけではありませんから、窮屈なほどではありません。

この締め付け具合の違いが、決定的です。

もし、スポーツブラをナイトブラとして使うと、強い締め付けのために寝苦しくなって安眠を妨げることになる可能性があるので注意が必要です。

ワイヤーブラをナイトブラの代用品として使える?

日中用のブラジャーとして多くの人が使っているワイヤーブラ。

いつも使い慣れているブラジャーなので、体にもそれほど負担がないと考えがちですが、長時間使い続けてしまうとリスクがあります。

ワイヤーブラの機能は?

昼用のワイヤーブラは、形状がしっかりとしていて、バストのシルエットをきれいにみせてくれます。

たしかに、フルカップのブラであれば、就寝時に身につけた場合、脇下部分にバストが流れてしまうのを防止できるでしょう。

そして、もちろんお腹の方へバストが流れることを防ぐ効果は期待できます。

しかし、ワイヤーブラのワイヤーは、わりと脇下の方まできているものが多いです。

脇下のお肉は柔らかいため、ワイヤーの食い込みの影響を受けやすいという特徴があります。

ワイヤーが常に当たっていると、その部分の皮膚が黒ずんでしまうことさえあるのです。

ナイトブラとワイヤーブラとの違いとは?

ナイトブラも、バストのフォルムをきれいにキープできるように作られていますが、ワイヤーブラとは違った目的をもっています。

例えば、寝返りするときにバストがどんな状態になるかということまで考えられてデザイン設計されています。

また、ストラップが太めの幅になっていたり、ホックがなかったり、締め付け具合も弱めです。

なにより、バストのお肉が横流れするのを防ぐ効果があります。

もし、ワイヤーブラをナイトブラとして使うと、寝返りをうったときなどにワイヤーがお肉に食い込んで、黒ずみができてしまうかもしれません。

ノンワイヤーブラをナイトブラの代用品として使える?

快適な着け心地で人気を集めているノンワイヤーブラ。

これなら、ワイヤーがないのでナイトブラとして使っても大丈夫と考える人もいるかもしれませんが…。

ノンワイヤーブラの機能は?

ワイヤー入りのブラジャーは、ワイヤーや硬めの芯地を使ってバストのシルエットをきれいに演出します。

これに対して、ノンワイヤーのブラジャーは、大きな面積でバストを包み込むように支えられるように設計されています。

肌との接触面が大きいぶん、体への圧力はかなり分散されます。

肌にストレスがかかりにくいので、ワイヤーブラよりも着心地がよいとの理由で人気です。

ナイトブラとノンワイヤーブラの違いとは?

ノンワイヤーは、立っている姿勢に合わせて作られているので、やはり下からの重力の影響を受けにくいように設計されています。

ナイトブラのように、横流れを防ぐことができないのはワイヤーブラと同様です。

ワイヤーブラに比べると、ワイヤーが体に食い込んで痛いということはありませんが、ホックや細めのストラップのために快適な睡眠をとれない可能性は大いにあり得ます。

ノンワイヤーブラもやはりナイトブラとして代用するのは無理があるようです。

無理をして使っても、あまり意味がありませんのでおすすめできません。

日中でも使用可能なナイトブラとは?着心地のいいナイトブラおすすめTOP3

どうしても日中用と夜用を兼用したいという方は、ハーフトップタイプのブラを代わりに使ってみましょう。

ハーフトップは、昼用のブラと比べると締め付けが少なくて着心地が楽です。

寝た姿勢特有の横流れを防ぐ効果も期待できます。

ただし、注意点もあります。

ハーフトップは、他のブラと比べるとシンプルな作りなので、手抜きしようと思えばいくらでもチープな作りに仕上げることが可能です。

そのため、メーカーによってはバストをしっかり支える機能が不足ぎみのものもあります。

ハーフトップのブラをチョイスするときは、安いからという理由で飛びつかず、慎重に検討してください。

ここでは、日中でも着られるおすすめのナイトブラを3つご紹介します。

  • 1位 VIAGE(ヴィアージュ)
  • 2位 モテフィット
  • 3位 ジニエブラ

1位 VIAGE(ヴィアージュ)

ヴィアージュ装着

大手通販サイト「楽天」で総合1位を取ったこともある「VIAGE(ヴィアージュ)」は、スポーツブラのような見た目に反してバストをしっかり補正してくれるのが魅力です。

脇高設計になっているので、横に流れがちなお肉もしっかり寄せることが出来ます。

ノンワイヤーでありながら締め付けすぎずにバストの形を保ってくれるので、夜寝るときだけでなく普通のブラをお休みしたい日にもぴったりです。

VIAGE(ヴィアージュ)を詳しく見る

2位 モテフィット

ノンワイヤーのナイトブラは多くありますが、その中でもモテフィットは「どんなサイズのバストでも着られる」と話題です。

フリーサイズなのでバストサイズが小さめな方でも自分のバストの形に合わせて着ることができ、しっかりとバストをホールドすることが出来ます。

また、フリーサイズだとバストが大きすぎて苦しい…という方にはLサイズもご用意。

ヨガやジムなどでも着られそうなデザイン性の高さも魅力です。

モテフィットを詳しく見る

3位 ジニエブラ

白いジニエブラを着る女性

全世界で1000万枚売れたというジニエブラは、とにかく着心地の良さとデザインの可愛さが人気です。

スポーツタイプの「ジニエブラ エアー」や日中の下着としても着られそうな「ジニエレーシィブラ」など、シーンを選ばず着られるのが良いですね。

汗をかいてもベタつきにくい素材を使っているので、「普通のブラだとムレてしまう…」なんて時にもおすすめです。

ジニエブラを詳しく見る

まとめ スポブラなどをナイトブラの代用品として使うのはNG

ナイトブラを新調するのはいろいろ面倒ですし、コストもかかります。

スポーツブラなどを代用品として使いたくなるのも当然の成り行きです。

しかし、一見お得に見えるこの行為のために、大切なバストの形が崩れてしまうことになったら元も子もありません。

一生もののバストを大切にするためにも、ナイトブラをきちんと購入して、美乳を叶えてください。

ナイトブラ60枚以上試してわかったおすすめ10枚

ナイトブラはどれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、「ニパ子のナイトブラ向上委員会」では後悔しないナイトブラ選びのお手伝いをします。

60種類以上のたくさんの人気ナイトブラの中から、その効果を着用比較し、とっておきの10枚を厳選しランキングで紹介しています。

機能性、デザイン、着心地などを考慮した、あなたにぴったりフィットするナイトブラが見つかりますよ。

ナイトブラおすすめ人気ランキング10選