コラム

ナイトブラで筋肉痛!?背中や胸元が痛いのはバストアップの証拠って本当?

ナイトブラをつけたら筋肉痛になったという方、少なくないようです。

でも実はこれ、バストアップしているサインの可能性もあるんです。

そこで今回は、ナイトブラをした時に感じる痛みの原因について解説します。

ナイトブラをつけたら筋肉痛になった!?その理由が知りたい

ナイトブラをつけたら感じる痛み。どんな理由があり得るでしょうか。

  1. 不慣れから
  2. サイズ違い
  3. パッドによる圧迫
  4. つけ方が違う

不慣れであることによる違和感

ナイトブラをつけたての頃に、筋肉痛のような痛みを感じること、実はよくあるといわれています。

とりわけ、ナイトブラを試す前は、いつも寝るときはノーブラだったという人ほど、胸に痛みを覚えることがあるのだそう。

それもそのはず、これまで完全に解放されていた胸が突然しっかりとホールドされるわけですから、痛みがない方が不思議なくらいです。

ほどよい締めつけといわれるナイトブラでも、身につけるとある程度の締めつけがあるので、痛みを自覚することが十分に考えられます。

不慣れであることが理由と考えられるので、ナイトブラに体が慣れていけば、自ずと痛みは和らいでいくと考えられます。

サイズがあっていないかも

もしかしたら、正しくないサイズのナイトブラをつけているせいかもしれません。

一般的なブラでも、きちんとサイズを計測せずに、間違ったサイズのものをつけている人が少なくありません。

使い慣れないナイトブラならなおのこと、サイズが合っていないナイトブラをつけている可能性は低くありません。

もしサイズ違いが痛みの原因だとすると、問題は痛みだけではありません。

本来の目的であるはずのバストメイクが叶わず、バストサイズにも影響してしまうといわれています。

ナイトブラをしていて痛みを感じるようなら、サイズが小さい可能性があります。

きちんとメジャーで計り直してから、体にあったナイトブラを見つけてください。

パッドが圧迫しているせい

パッド付属のナイトブラの場合は、パッドが痛みの原因かもしれません。

パッドにはバストが横流れしてしまうのを防ぐ役割もあります。

それが胸の痛みの理由になっているかもしれません。

もしもバストが締めつけられ、圧迫されすぎると、血行不良に陥る場合も。

すると本来の目的であるバストアップが叶わなくなってしまいます。

ぜひパッドを外して、痛みがどの程度軽減されるか確認してみるとよいでしょう。

つけ方が正しくない

ナイトブラのつけ方が間違っているという例も少なくありません。

とりわけビギナーに多く、初めてナイトブラを使ったという方にありがちな理由です。

装着の仕方にも注意が必要です。

ノンワイヤーであることが多いナイトブラは、パンツを履くように下から装着するのが普通ですが、上から無理やり着ているという人もちらほら。

すると、きちんと体にフィットせず、本来当たるはずのないところにパーツが当たり、痛みを感じてしまうのです。

間違った付け方をしているようなら、これを機に改めてくださいね。

ナイトブラによる筋肉痛はバストアップしているしるし!?

筋肉痛になるようなら、それはバストが大きくなろうとしているからかもしれません。

  1. 筋肉痛に似た状態に
  2. エクササイズが原因かも

大胸筋が刺激されることで筋肉痛に似た状態に

サイズも合っているし、ナイトブラをつけ始めてから時間も経過している。

しかも締めつけ感はそれほど感じないという方が痛みを感じるなら、それはバストアップしている、しるしかもしれません。

ナイトブラにただ慣れていないというだけなら、装着の仕方やナイトブラ選びをもう一度見直すことで改善します。

ところが、サイズやつけ方、ナイトブラの選び方に問題がないとすれば、痛みの原因はバストアップしていることによる胸の筋肉痛である可能性があります。

バストが大きくなるためには、女性ホルモンの働き以外に、土台となる大胸筋の発達も欠かせません。

バストアップ効果の高いナイトブラを身につけたことで大胸筋が刺激され、自分では意識していないのに筋肉を動かしたため、筋肉痛のような痛みとなって表れているというわけです。

エクササイズが原因の可能性

ナイトブラをつけ始めると同時に、バストアップに効果があるとされるエクササイズを始めている人も少なくありません。

それに該当する場合は、新しく始めたエクササイズが筋肉痛の原因かもしれません。

バストアップに効果があるとされるエクササイズの多くは、大胸筋を鍛えるものとなっています。

そこにナイトブラならではのホールドが加わることで、慣れない痛みを感じているというのは十分考えられることです。

その場合は、やはりバストアップに近づいているしるしだということができそうですね。

ナイトブラによる筋肉痛と上手に付き合うために

筋肉痛を和らげる方法はあるのでしょうか。

痛みはいつまで続くのか、痛みを緩和する方法はあるのか、説明していきます。

バストアップによる筋肉痛が続くのはいつまで?

バストアップによって大胸筋が刺激されたことによる筋肉痛だとすると、痛みはいつまで続くのでしょうか。

他の筋肉を鍛えた時と同じく、大胸筋の筋肉痛が収まるには2、3日もあれば十分です。

ただし、大胸筋を鍛えるエクササイズをナイトブラと並行して実践している場合は、運動量にも左右されることになります。

もし筋肉がひどく痛むようなら、エクササイズを一次的に休むのもいいかもしれません。

あるいは逆に、エクササイズはそのまま続けて、ナイトブラのほうをよりホールド感が弱めのものと取り替えてみるという手もあります。

いずれにしても、無理は禁物です。

痛みを緩和する方法とは?

ナイトブラを付けたことによる痛みが厳しいようなら、次の方法を試してみるのもいいかもしれません。

まずおすすめしたいのがストレッチ&マッサージです。

筋肉痛であれば、ストレッチして筋肉を伸ばしたり、マッサージしてほぐしてあげることで血流が促進され、筋肉痛が早く回復することがあります。

バストアップマッサージなら、バストアップ効果も高まって一石二鳥です。

ただし、痛いところを重点的に押すのはよくありません。

バスト周辺を適度な強さでくまなくマッサージしてください。

お湯をためた湯船にゆっくり使って体を温めるのも痛みの緩和に効果が期待できます。

とくに夏場にナイトブラを使い始め、毎日シャワーしかしていないという人は、ぜひお試しください。

全身の血行が促され、筋肉痛が和らぐはずです。血流が改善されれば、胸の周辺にも栄養が行き届きやすくなり、バストアップへの期待も高まりますね。

よく眠ることも筋肉痛の緩和に効果があります。

寝ている間に成長ホルモンがたくさん分泌されると、肉体的なダメージが修繕されやすいといわれます。

アロマや音楽などを使って質の高い睡眠をとるように心がけてみてください。

まとめ:ナイトブラをしていて筋肉痛になる原因を理解しよう

ナイトブラをしていて筋肉痛になる理由はいくつか考えられます。

胸が痛い原因をきちんと理解して、正しく対処することが大切です。

付け方やサイズに問題がなく、バストアップにともなうものとわかれば、上手に痛みと付き合えるはず。

ぜひ理想のバストを作ってくださいね。

ナイトブラ60枚以上試してわかったおすすめ10枚

ナイトブラはどれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、「ニパ子のナイトブラ向上委員会」では後悔しないナイトブラ選びのお手伝いをします。

60種類以上のたくさんの人気ナイトブラの中から、その効果を着用比較し、とっておきの10枚を厳選しランキングで紹介しています。

機能性、デザイン、着心地などを考慮した、あなたにぴったりフィットするナイトブラが見つかりますよ。

ナイトブラおすすめ人気ランキング10選