美容・健康

VIO脱毛はしないほうがいい?意外なメリットとデメリットを紹介!

水着のシーズンになると、特に気になるのがVIOゾーンです。日本では海外に比べてアンダーヘアをデザインして整えたり、脱毛することが珍しいので、VIO脱毛に興味はあるけど、勇気が出せずに悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、友人にも聞きづらいVIO脱毛のメリットだけでなく、VIO脱毛の経験者の口コミをもとにデメリットや施術を受ける際のポイントなどを詳しく解説していきます。

VIO脱毛は、女性にとって様々なメリットがあるので、しっかり情報収集してストレスフリーな毎日を目指しましょう。

VIO脱毛とは?ハイジニーナって何?

デリケートゾーンのビキニラインをVライン、女性器周辺をIライン、肛門周辺をOラインの3ヵ所にに分け、その部分のアンダーヘアをVIOと呼びます。

VIO脱毛とはアンダーヘアの脱毛のことですが、「デリケートゾーン脱毛」や「ハイジニーナ脱毛」といわれることもあるようです。

アンダーヘアの脱毛に限っては他のパーツの脱毛とは異なり、ムダ毛をすべて処理するのではなく、VラインやIラインだけを脱毛したり整えることが可能です。

そして、海外で主流となっているハイジニーナは、日本でもメリットを感じる女性が増え、徐々に人気が高くなっているようです。

匿名のアンケート調査の結果をチェックしてみると、半数近い人がアンダーヘアのお手入れをしていることが明らかになっています。

VIOのお手入れ方法に悩んでいるのなら、自分に最適な脱毛方法を見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

Vライン

両サイドの骨盤を直線で結んだ部分から下の位置で、デリケートゾーンの上部の三角形部分のことです。太ももの付け根に沿った部分なので、ビキニタイプの水着を想像すると分かりやすいかもしれません。

VIOラインの中でも毛が太く密集しているので、深剃りしてしまうと肌荒れを起こしてしまうことがあります。

下着からはみ出しやすいビキニラインだけを脱毛する、毛量を減らすなど、様々な方法を選べるので、希望がある場合は事前に相談しましょう。

脱毛後に後悔しないためにも、施術前のカウンセリングで、看護師さんやお医者さんに自分の希望しているVラインの位置を伝えることが大切です。

Iライン

Iラインは女性器周辺、膣の両サイド部分のことです。粘膜に近い部分なので、自己処理には限界があります。

Iラインのムダ毛がなくなると、月経中の経血の付着を防げるだけでなく、通気性がアップするので雑菌の繁殖を抑え、生理の際の不快感を軽減することが可能です。

粘膜ギリギリの施術はできるクリニックと、できないクリニックがあるので、カウンセリングの際に確認してください。

Oライン

肛門の周囲がOラインと呼ばれるゾーンです。Oラインには、毛が生えていないと思われがちですが、意外にびっしり生えています。

Oラインの毛にも、生理の際の経血や排泄物が付着することがあるので、衛生面でのトラブルが発生する可能性があります。

デリケートで敏感な部分なだけに、クリニックでお手入れしてもらうのが安全です。

VIO脱毛はしない方が良い?メリットとデメリット

アンダーヘアのお手入れには、下記のようなメリットやデメリットがあります。

VIO脱毛のメリット

痛みが先行するVIO脱毛ですが、痛みに耐えるだけのメリットがたくさんあります。

・水着や下着をきれいに着こなせる

・生理中のムレやニオイを解消

・自己処理の手間を省けて楽になる

小さい水着やデザイン性の高い下着を着こなせる

おしゃれな水着や下着を着用する場合に、慌てて自己処理しなくてもよいので、ムダ毛に対するストレスがなくなります。

毛量の多い人や剛毛の人は、下着からはみ出る心配がなくなるだけでなく、急にプールや海に行く予定が決まっても、焦って脱毛する必要がありません。

生理中のムレやニオイから解放される

アンダーヘアには生理中の経血や汗が付着し、どうしてもムレてしまいます。ムレると、雑菌が繁殖しやすくなるため、ニオイや肌トラブルが起こりやすくなる傾向があります。

常に、デリケートゾーンを清潔に保つことが可能なので、生理中独特の不快感を軽減することが可能です。

女性にとって、毎月訪れる煩わしい生理も、アンダーヘアの処理をすることで、独特の不快感を解消できるのは最大のメリットといえるでしょう。

自己処理でのトラブルの心配がない

鏡を見ながら行うVIO処理は、どんなに慎重に行っても粘膜を傷つけてしまうことがあるため、細心の注意が必要です。また、カミソリを使用することで、カミソリ負けなど肌トラブルが起こる可能性もあります。

そのような悩みも、アンダーヘアを脱毛することで一気に解決します。

長期間に渡って頻繁に自己処理することで、色素沈着する前にアンダーヘアのお手入れを始めるのがおすすめです。

VIO脱毛のデメリット

メリットの多いデリケートな部分のお手入れですが、下記のようなデメリットもあります。

・施術中に強い痛みを感じる

・脱毛後にトラブルが起こりやすい

・人に見せない部分なので抵抗がある

 強い痛みを感じる

デリケートで敏感な部分なので、ほかのパーツに比べレーザーを照射した際に、強い痛みを感じ、人によっては我慢できないこともあるようです。

ただし、クリニックの医療脱毛ならクリームやガス式の麻酔を使用できるため、痛みを軽減することができます。

痛みが気になる方は、カウンセリングの際などにテスト照射を受けてみてはいかがでしょう。

脱毛後にトラブルが起こる可能性がある

他のパーツに比べデリケートなVIOゾーンは、肌トラブルが起こりやすいので施術後は注意が必要です。

そのため、施術後は日焼けや乾燥に気を付け、保湿ケアをしっかり行いましょう。また、クリニックで施術すると、炎症を抑える薬を処方してもらえるので安心です。

慣れるまで恥ずかしい

最初のうちは、恥ずかしさが気になりますが、施術中以外は専用のショーツやタオルでかくしているので、何度か通院しているうちに慣れてしまいます。

また、声をかけをしながら施術してくれるので、施術に集中していつの間にか気にならなくなるようです。

人気のデザインと種類を選べる

他のパーツと異なり、ムダ毛をすべて処理するのではなく、毛量を抑えたり、好きなデザインに整えることも可能です。

どのようなデザインにするのか悩んでいる人のために、VIOの人気のデザインを紹介します。

人気のデザインは?

意外にたくさんのデザインがありますが、

  • ハイジニーナ(全処理)
  • 自然な逆三角形

の2種類が人気のデザインです。

中々、デザインを決められない場合は、自分の希望や目的に合う形を選びましょう。

全ての毛を処理するハイジニーナ

海外で一般的なハイジニーナは、日本語で「衛生」の意味がある「Hygiene」を語源としています。

VIOの人気デザインとして徐々に浸透中のハイジニーナは、アンダーヘアをすべて処理するため、生理中の経血がムダ毛に付着しないので、ムレによるニオイが発生しません。

通気性が良くなることで、生理中の不快なニオイだけでなく、肌荒れの心配も解消してくれます。

Vラインを逆三角形やハート型に整える

レーザーを照射した部分だけ脱毛することが可能なので、Vラインを逆三角形やスクエア、ハート型などのデザインに整えられます。

逆三角形やスクエアのデザインは、下着からムダ毛がはみ出ないように整えたい場合や、デザイン性の高い水着を着こなしたい方に好評です。

毛量を減らす

Vゾーンを好きなデザインに整えたり、脱毛するだけでなく、毛量のみを減らすだけのナチュラルも可能です。

レーザーの照射回数を調節し、アンダーヘアの量を減らすだけで、水着や下着からアンダーヘアがはみ出す心配もなくなります。

VIO脱毛までの流れは?

以下のような流れで、VIOの施術は行われます。

施術前の自己処理の方法

VIO脱毛を行う場合は、施術日の前日、当日までに電気シェーバーで自己処理を済ませておきましょう。

自己処理を行う際は、

・毛抜き

・ブラジリアンワックス

などを使用するのはNGです。

毛抜きやブラジリアンワックスを使用すると、毛根を抜いてしまうため、脱毛効果が落ち、肌トラブルの原因にもなりかねません。

また、自己処理の際は、なるべくならカミソリよりも電気シェーバーの方が肌への負担がありません。

VIOの正しい自己処理の方法

  • 床に座り足を開き、鏡を前に置く
  • ハサミで短くカットする
  • ローションなどで滑りを良くし、毛の流れに沿って、上から下に丁寧にシェーバーで剃る

自己処理の後は、保湿ケアを十分に行って、肌のバリア機能を整えることが大切です。ボディーローションなどで保湿すると、肌のかゆみやチクチクが軽減できます。

粘膜ギリギリに生えている毛を処理するには、自己処理では傷つけてしまう恐れがあるので、なるべくスタッフに任せするのがおすすめ。

シェービングを無料で行ってくれるクリニックも多いので、カウンセリングの際に相談してください。

クリニックで施術を受ける

VIO脱毛を行うクリニックでカウンセリングを受けます。施術の詳細な内容や施術に伴うリスクの説明を受け、契約書を交わした後、初回の施術日を決定します。

カウンセリング当日に空きがあれば、施術を受けることも可能です。また、クリニックでは麻酔クリームの使用も選べます。

テスト照射で痛みを感じるようなら、施術前に麻酔クリームを塗布して、本格的な施術をスタートさせます。

クリニックによって異なりますが、タオルとショーツが用意されていることがあります。施術中以外はタオルで隠し、施術の度にショーツをずらすor下げながら脱毛を行います。

その際の体勢は、

  • Vライン→仰向け
  • Iライン→仰向け・ガニ股
  • Oライン→うつ伏せ

最初は恥ずかしくて抵抗があるかもしれませんが、医師や看護師はたくさんの人を施術してきたプロなので、気軽に話しかけながら施術を行ってくれるため、恥ずかしさは時間が解決してくれるでしょう。

施術後のアフターケア

VIOの施術後は、保湿ケアだけでなく、抗炎症薬の塗布などのアフターケアを受けます。自宅でも、下記のようなアフターケアをしっかり行ってください。

施術部位のアフターケア

VIO脱毛中は、「生えかけの毛が下着とこすれてかゆい」という声がありますが、かゆいからといって掻いてしまうと肌が傷ついてしまいます。

また、乾燥が原因で、赤みやかゆみなどの症状が出ることがあります。デリケートゾーンは、他の部位よりも敏感なので、低刺激の保湿ケア用品を使用し、丁寧にケアを行ってください。

肌を傷つけないためにも、下記のポイントを押さえてチクチク対策を行いましょう。

・1日、1~2回しっかり保湿する(低刺激のローションやクリニックから処方された保湿剤を使用する)

・施術当日から数日間は体を温めない

・自己処理は電気シェーバーを使用する(カミソリは肌への負担が大きく、カミソリ負けの原因になる)

特に入浴後は肌が乾燥しやすくかゆみが出やすいため、早めに保湿することをおすすめします。

十分な保湿を行っていても、かゆみやチクチクが気になる場合は、クリニックに相談してみてください。

施術当日は体を温めない

施術当日は、飲酒・入浴・サウナ・激しい運動などを控えましょう。施術部位は炎症を起こしやすい状態になっているので、体が温まることで血流が促され、炎症が出る恐れがあります。

VIO脱毛期間中の注意点

脱毛期間中は、効率良く脱毛するためにも、以下のようなポイントに気を付けてください。

毛抜きやかみそりを使用しない

自己処理をする場合は、肌や毛穴に負担をかけないためにも、カミソリや毛抜きを使用しないようにしましょう。

なぜなら、肌や毛穴に負担がかかってしまうと、肌トラブルが起きて施術ができなくなってしまうからです。

また、毛抜きで毛根から抜いてしまうと、レーザーが反応する毛がなくなり、脱毛効果を得られなくなってしまいます。

生理期間に施術日が重ならないようにする

ほとんどのクリニックやサロンで、生理中は施術ができません。そのため、生理の周期を把握して、施術日と生理日が被らないようにスケジュールを管理しましょう。

【独自アンケート実施】VIO脱毛経験者の口コミ

色々な話をして盛り上がる女性同士ですが、「VIO脱毛」については聞きづらいと思っていませんか。

実は、最近ではVIO脱毛のことなども女子会などで話題になることが多く、友人との話をきっかけにVIO脱毛を始めた方も多いようです。

下記は、VIO脱毛を経験した方の口コミです。

  • 調査企画:ニパ子セレクト編集部
  • 調査目的:VIO脱毛の利用実態についての調査
  • 調査方法:日本国内全国の女性によるインターネット投票
  • 対象:10代~50代VIO脱毛経験者
  • 有効回答数:50人
  • (調査日:2021/5/31)

VIO脱毛してよかったなと思うことを教えて下さい。

下着から毛がはみ出さなくなった。
生理の時にデリケートゾーンを清潔にできることと、夏のムレを改善したくれることです。
毛がなくなったことで痒みがなくなったし、見た目も良くなって彼に見せるのに恥ずかしくなくなった。
夏場や生理中蒸れることがなくなったから快適!
気にすることなく水着が着れるのが、やってよかったなと感じます。

生理中や夏場のムレがなくなったことを上げる方が多く見られました。

VIO脱毛をして失敗したなと思うことを教えて下さい。

もっと早くやればよかった。
思っていたよりもムダ毛レベルが濃い箇所は脱毛時の痛みが強かったので残念でした。
完全になくなるまで少し生えてくるので、それを剃らないといけないのが面倒ですが、失敗したとは思っていなかったです。
施術の時が恥ずかしかった。

脱毛部位などを決める際に、他の部位も合わせてやったら良かったという意見が複数見られました。脱毛後の形などをしっかりとイメージして、サロンと相談したほうが良いと思います。

VIO脱毛はやったほうが良いと思いますか?

「やったほうが良い!」と答えた人がほとんどでした。やって後悔したという方はほとんどいないようで、とても満足度が高いことがわかりました。

VIO脱毛のQ&A

他のパーツの脱毛を経験したことがある方でも、VIOの脱毛には不安を感じるはずです。ここでは、VIO脱毛に関するよくある質問にお答えします。

脱毛完了までに必要な施術回数は?

サロンでVIO脱毛を行う場合は、施術スタートから約1年(4~6回の施術)で、薄くなり始め、約2年(8~12回の施術)で自己処理が楽に行えるようになります。

そして、約3年(13~18回の施術)で、VIO脱毛が完了です。

一方、クリニックでVIO脱毛を行う場合は、施術をスタートさせ約1年(5~6回の施術)で自己処理が簡単に行えるようになり、約2年(9~12回の施術)で脱毛を卒業できます。

サロンとクリニックで異なるのは、VIO脱毛をスタートさせてから完了するまでに必要な期間(時間)と施術回数です。

施術に使用する機器の出力なども異なることから、一般的にはクリニックの方が脱毛効果が高いと評価されています。

そのため、短期間で高い脱毛効果を求めている方には、医療脱毛クリニックでのVIO脱毛がおすすめです。

どのくらい痛いの?

皮膚が薄く濃い毛が密集しているデリケートゾーンは、ほかのパーツに比べ痛みを感じやすい点が脱毛を躊躇する原因といわれています。

口コミなどで見られる痛みの目安をチェックしてみると、サロン脱毛の場合「ゴムで弾かれるような痛み」、医療脱毛の場合は「ピリッとした強い痛み」があるといわれていて、初めてVIO脱毛の施術を受ける場合、どうしても痛みに対して不安が先行してしまいます。

痛みに不安のある方は、カウンセリングの際に相談してください。クリニックで施術を行う場合は、ガスタイプやクリームの麻酔を使用して痛みを軽減することが可能です。

VIO脱毛におすすめのクリニック5選

ここでは、「VIO脱毛の価格がお得」「アフターケアがしっかりしている」「シェービングが無料」「予約を入れやすい」などを基準に、おすすめのクリニックを厳選して紹介します。

ランキング1位 フレイアクリニック

従来の蓄熱式の脱毛機器よりさらに痛みを軽減できる最新機種の「メディオスターモノリス」を先行導入しているフレイアクリニック。シェービング代の他に麻酔クリームも無料です。さらにうれしいポイントが、多めの回数を契約して途中解約しても解約手数料がかからないところ。VIOゾーンのパーツごとに、追加照射できるプランも用意されています。フレイアクリニックの脱毛機器は痛みが少ないことで有名ですが、入念な痛み対策を行っているので、痛みに弱い方におすすめのクリニックです。追加照射1回分の価格は、通常1回分の半額で受けられるので、かなりお得です。
総合評価
VIO脱毛セット料金 93,500円/5回
パーツ別脱毛料金 V・Iライン:15,400円/1回,44,000円/5回,70,400円/8回

Oライン:13,200円/1回,38,500円/5回,61,600円/8回

シェービング代 無料

公式ページはこちら

ランキング2位 レジーナクリニック
VIO脱毛のセット料金がお得な価格設定になっているため、パーツではなく、VIO脱毛をセットで行いたい方におすすめのクリニックです。シェービング、麻酔のどちらも無料な上、21時まで営業しているので、仕事終わりに通いやすいところも忙しい女性に高く評価されています。
また、大半のクリニックで麻酔は有料なので、痛みに弱い方はレジーナでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。
総合評価
VIO脱毛セット料金 92,400円/5回
パーツ別脱毛料金 Vライン:49,500円/5回

Iライン:49,500円/5回

Oライン:42,900円/5回

シェービング代 無料

公式ページはこちら

ランキング3位 リゼクリニック
デリケートな場所だけに、気になるのが追加料金ですが、リゼクリニックでは一切かかりません。また、脱毛後の肌トラブルも完全無料保証してくれるので安心して通院できます。また、シェービング代やキャンセル料が無料なところ魅力です。施術中の声掛けはもちろん、施術のスピードを工夫することで、痛みの軽減への対応を行っています。ただし、施術中の麻酔代は1回3,300円必要です。
総合評価
VIO脱毛セット料金 99,800円/5回
パーツ別脱毛料金 Vライン:61,380円/5回

Iライン:40,480円/5回

Oライン:40,480円/5回

シェービング代 無料

公式ページはこちら

ランキング4位 リアラクリニック

「5部位セレクトプラン(VIOも含む)」など、ニーズに合わせて豊富なプランを用意しているところが人気のクリニックです。レーザーよりも痛みの少ない、連続照射が可能な蓄熱式の脱毛器を使用することで痛みにも配慮しています。幅広い世代で利用可能な親子限定の「介護脱毛」プランなら最大20,000円OFFとなり、さらにお得な価格で脱毛することが可能です。また、痛みが気になる方は、カウンセリングの際に希望すればテスト照射を行うことが可能です。
総合評価
VIO脱毛セット料金 96,800円/5回
パーツ別脱毛料金 Vライン:47,300円/5回

Iライン:48,180円/5回

Oライン:47,300円/5回

シェービング代 無料

公式ページはこちら

[jin-rank5]ランキング5位 フェミークリニック
シェービングをスタッフが行ってくれるので、手間のかかる自己処理をしなくて済むところがポイント。医師が肌質や毛質に合った脱毛器を選んでくれるので、安心して施術を受けられます。また、生理中でもタンポンを使用することでVIO脱毛も可能です。(ただし、生理中は肌トラブルが起きやすいので、予約変更を推奨しています)
総合評価
VIO脱毛セット料金 エチケット 107,800円/5回

ハイジーナ 132,000円/5回

パーツ別脱毛料金 V全体:88,000円

Vライン:44,000円

Iライン:44,000円

Oライン:44,000円

シェービング代 無料

公式ページはこちら

まとめ

VIO脱毛の痛みや施術方法などに対する疑問や不安を払拭できましたか?

「生理中もVゾーンを清潔に保てる」「おしゃれな水着や下着を着こなせる」「自己処理の手間やトラブルを防げる」など、女性にとって様々なメリットがあるので、前向きに検討することをおすすめします。

他のパーツに比べ痛みが強いため、痛みに弱い方はVIO脱毛をためらってしまうかもしれません。

しかし、クリームやガスタイプの麻酔を使用するクリニックでのVIO脱毛なら、施術中の痛みを軽減することが可能なので、痛みに弱い方でもVIO脱毛を受けやすいはずです。

VIO脱毛を検討している場合は、施術中の麻酔の有無や麻酔クリームや抗炎症薬によるアフターケアのしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。