美容・健康

シミ取りレーザー失敗した?アンケート実施&おすすめ人気クリニック10選

いつの間にしかできていたシミや、だんだんと濃く広がっていくシミなどに悩みませんか。特に顔のシミは相手に与える印象も大きいので、一つでも薄く少なくしていきたいですよね。

ただ、一度できてしまったシミをなくすのは難しく、市販の化粧品は予防という意味合いが強くなっています結局メイクで目立たないようにしているという人も多いですが、どんどんと濃く広がっていく前にシミ取りレーザーを検討してみるのがおすすめです。

最近は5,000円以下で受けられるシミ取りレーザー治療もあり、高価なスキンケア商品を購入するよりも安く済ませられるので、20~30代女性などからも人気を集めています。

そこで今回は、独自アンケートを実施し、この記事内では、アンケート結果や専門家の意見を踏まえて、シミ取りレーザー治療で失敗する可能性や、失敗しないためにどうすればよいのか。シミ取りレーザー治療におすすめのクリニックも厳選して紹介していきます。クリニックを選ぶ際のポイントなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

【アンケート実施概要】

  • 調査企画:ニパ子セレクト編集部
  • 調査目的:シミ取りレーザー治療の利用実態についての調査
  • 調査方法:日本国内全国の女性によるインターネット投票
  • 対象:10代~50代シミ取りレーザー治療経験者
  • 有効回答数:40人
  • (調査日:2021/6/1)

シミ取りレーザーに期待できる効果

その名通り、主にレーザーを使用して顔などにできたシミを改善するシミ取りレーザー治療。シミの原因はメラニン色素の増加であるケースが多く、紫外線などによって増える性質があるメラニンに対し、ピンポイントでレーザーの熱を当てて破壊・分解していきます。

一度できてしまったシミをセルフケアで治すのは難しいですが、レーザー治療は短い期間でシミを目立ちにくくしてくれます。またレーザーは色素細胞のみに反応するため、正常な皮膚細胞を傷つける心配がいらないのも特徴です。

さまざまなケア用品を試してみたけど、シミが治らないと悩んでいる人におすすめで、セルフケアでは難しいところも改善してくれます。

シミが目立ちにくくなることで、肌全体の透明感がアップしたり、相手に明るい印象を与えられたりする効果も期待できます。

シミ取りレーザー治療は失敗することがある?注意点とは

シミには肝斑や雀卵斑(そばかす)、老人性色素斑などの種類があり、それぞれのタイプに適した治療を行う必要があります。

もし適していない方法を選ぶと、何も変化を感じられずに終わってしまうケースがあるので注意が必要です。

また治療法によってはダウンタイム期間が長かったりするので、そうした点はカウンセリング時に確認しておくといいでしょう。

肝斑などの特殊なシミは逆効果や副作用のリスクも考えられるため、必ず施術前に信頼できる医師と相談しながら進めていくのがポイントです。

シミ取りレーザーの失敗しない選び方

一口にシミ取りレーザーとはいっても、さまざまな治療法で行われています。

またクリニックによってまったく違ったりするため、どの治療法か、クリニックかを選ぶかが大切になってきます。そこでシミ取りレーザーのおすすめの選び方を紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

レーザーの種類で選ぶ

シミ取りレーザー治療はレーザーの種類によって分けられ、代表的なのが「YAGレーザー」と呼ばれるタイプです。

YAGレーザーは一般的なシミやそばかすなどに使われ、特に紫外線による老人性色素斑に効果があるといわれています。

異常な色素細胞だけに反応して破壊・分解してくれるので、シミのない部分への負担が少ないのに加え、ダウンタイム期間がほとんどないのも特徴です。

YAGレーザー以外には、

  • ピコレーザー:ピコ秒という非常に短い時間での照射が可能で、その分肌への熱ダメージを軽減できる
  • 炭酸ガスレーザー:ぽこっと盛り上がったほくろなどを削るように除去する
  • レーザートーニング:肌への負担が少ない照射で、肝斑にも効果があるといわれている
  • フォトトリートメント:顔全体に広がるシミやソバカスなどに適している

さまざまな治療法があることを知った上で、医師と相談しながら自分に合ったタイプを選ぶといいでしょう。

また治療法によって副作用やダウンタイム期間などが異なるので、そうした点もカウンセリング時に確認しておくのがポイントです。

カウンセリングやアフターケアで選ぶ

クリニックを選ぶ際はカウンセリングとアフターケアの充実度も重視するべき点です。

カウンセリングはほとんどのクリニックで行われていますが、しっかりと耳を傾けてくれるか、ちゃんと時間を割いてくれるかなどが大切になってきます。

またカウンセリング時から医師が担当してくれるかも重要なポイントで、受付スタッフなどがカウンセリングするクリニックは避けたほうがいいでしょう。

アフターケアは効果が出なかったりした場合はもちろん、効果があっても治療後に行うべきことなどを丁寧に説明してくれるかがポイント。カウンセリング時に聞いておくのもおすすめで、その際の対応などもチェックしておくべきです。

口コミやホームページなども参考に、カウンセリングやアフターケアが丁寧かどうかも判断材料にしたほうがいいでしょう。

クリニックの実績や信頼できる医師で選ぶ

シミ取りレーザーはマシンの性能に加え、もちろん医師のスキルも大きく関わってきます。中には医師ではないスタッフが行うケースもあるため、必ずチェックしておいたほうがいいでしょう。

また医師の腕前を確かめるためにもクリニックの実績も注目ポイントで、できるだけ実績を公開しているクリニックから選ぶのがおすすめです。

口コミなどをチェックする際は内容だけではなく、いくら書かれているかもチェックするべきで、評価が良くとも口コミ数が少ないケースは要注意です。

実績を公開しているか、利用者の評判や評価はいいか、口コミの数が十分に多いかなどをチェックした上で、カウンセリングに申し込むかを検討するといいでしょう。

シミ取りレーザーのメリット・デメリット

シミ取りレーザーは簡単にシミを目立ちにくくしてくれる一方で、治療後は普段よりもスキンケアに気を使う必要があります。

その他にもメリットとデメリットがあるので、ちゃんと理解した上で治療を受けるのが大切です。

そこで、シミ取りレーザーを受けるメリット・デメリットを紹介していきます。

シミ取りレーザーを受けるメリット

シミ取りレーザーの大きなメリットは、やはりセルフケアでは取り除けないシミにアプローチできる点です。

比較的即効性が高いともいわれているので、正しい治療を受けたら短い期間で目立ちにくくできます。

肌質やシミの種類にもよりますが、中には1回の施術で大きく改善できた人も少なくありません。

また最近のシミ取りレーザーは治療中の痛みがほとんどなく、治療時間も15~30分程度で終わることが多いです。どうしても痛みが怖い場合は麻酔を受けられるので、カウンセリング時に伝えておくといいでしょう。

照射は基本的にシミがある部分のみに行うため、他の皮膚組織への影響も心配する必要はありません。

いくらケアしてもシミが治らないと悩んでいる人は、即効性が高い、痛みが少ない、施術時間が短いシミ取りレーザーを受けてみるといいでしょう。

シミ取りレーザーを受けるデメリット

シミ取りレーザーを受けた後、照射箇所は非常にデリケートな状態になる点がデメリットといえます。

施術後はかさぶたができたりしてしまうので、特に大きめのシミを治療した場合は外出の際などに気になるかもしれません。

外的刺激から保護するためにも治療箇所にテープを貼ることもあるため、人と顔を合わせる機会が多い仕事などをしている人は注意したほうがいいでしょう。

最近のテープは絆創膏よりも目立たないようになっていますが、どうしても気になるなら長期休暇などに行うのがおすすめです。

また治療箇所は1か月程度はデリケートな状態が続くので、普段よりも入念なスキンケアが必要になってきます。

このように治療後のケアなどがデメリットとして挙げられますが、その後はシミなどを気にせずに普段通りに生活できます。

シミ取りレーザーにかかる料金は?費用相場なども

シミ取りレーザーにかかる費用は、約3,000~30,000円が相場となります。

治療法や使用マシンによっては3,000円以下、または30,000円以上かかるケースも少なくありません。

シミ取りレーザー治療は保険適応外の自由診療となるため、たとえ同じ治療法などでもクリニックによって料金が大きく異なります。

クリニックの規模などにもよるので安いから効果が低い、高いから効果も高いとはいえず、あくまで目安として知っておくといいでしょう。

もちろん料金も大切ですが、それ以上にクリニックの実績やカウンセリングの対応などを重視するのがおすすめです。

【アンケート実施】シミ取りレーザー成功した?失敗した?

シミ取りレーザーを受けて成功したか失敗したかというアンケートに対し、40人中37人が「成功した」と回答されました。全体の92%の方が成功されたことが分かりました。残り3名の方は「失敗した」と回答されました。失敗した理由なども気になるところですよね。そちらについては後ほど触れます。

【アンケート実施】シミ取りレーザーは痛かった?

シミ取りレーザーを受けて痛かったかどうかというアンケートに対し、最も多かったのが、40人中30人(75%)が回答した、「少し痛かったけど我慢できるレベル」でした。次に多かったのが、8人(20%)が「ほとんど痛くなかった」と回答。「とても痛かった」と回答したのは2人(5%)でした。

【アンケート実施】シミ取りレーザーにかかった費用は?

シミ取りレーザー治療に掛かった費用は?という質問に対して、「5,000円~10,000円」、「10,000円~15,000円」、「15,000円以上」という回答がほぼ同数になりました。

5,000円~15,000円をベースに考えつつ、シミ取りレーザーの料金はシミの量や範囲によって異なることから、15,000円以上になる場合もあると考えておきましょう。

【アンケート】シミ取りレーザーの失敗&成功談

成功した方の感想

美容医療に足を突っ込むことに躊躇していたが、こんなに簡単にシミが取れるなら、もっと早くすればよかったと思った。(湘南美容外科)
施術してすぐに効果が出ると噂のルメッカを受けました。痛みはほとんどなく、すぐに終わりました。翌日、シミがかさぶたになり浮かんできて、放置するとシミごとかさぶたが落ちて薄くやります。かなり効果のあるレーザーです。(東京美容外科)
長年悩んでいたシミだったのに、カウンセリング当日に施術して、2日ほどしたら消えてびっくりしました。(聖心美容外科クリニック)
普通の皮膚科で4ヶ所ほど受けたのですが、一週間でレーザーで出来たかさぶたが取れて綺麗になくなったので感動しました。レーザーも別に痛みはなかったです。(高宮城皮膚フ科)
痛みは輪ゴムでパチパチされているぐらいの痛さで我慢できました。
かさぶたが剥がれたあとは日焼け止めをしっかり塗ってひやけたいさくをひたすらしていました。シミが取れて化粧も楽になって良かったです(あさいクリニック)

失敗した方の感想

2回行なったがフチが残っている。
取り切れてなかったらまた半年後に来いって言われたが行っていないです。
炎症止めの塗薬は出たがアフターケア等もなかった。(藤井美容皮膚クリニック)
施術は麻酔を使わず、保冷剤で5〜10分ほど冷やしてから行いましたが、とても痛くて涙が出そうでした。
10日程経ってテープが自然に剥がれ、その時はとても綺麗なピンク色に!
しかし、徐々に色が濃くなっていき色素沈着を起こしてしまいました。今はクリームを塗って様子を見ていますが、高いお金を払い痛い思いをしてレーザー治療を受けたのにショックでたまりません。(オザキクリニック)

シミ取りレーザーのおすすめクリニック10選

シミ取りレーザーを行っているクリニックは数多くあるので、結局どこがいいのかと迷ってしまいますよね。

そこで実績や口コミ、施術方法などを参考に、おすすめのクリニックを厳選して紹介していきます。

人気の施術メニューなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックは全国に20院以上もあり、ananや美人百花などのメディアにも取り上げられています。さまざまな最新美容マシンを導入しているのもあり、レーザートーニングや炭酸ガスレーザーなど、施術メニューが豊富になるのも特徴です。

一般的なシミはもちろん、肝斑などの特殊なタイプにも対応していて、多くの人におすすめできる大手クリニックです。

特にシミやくすみ、そばかすなどに適したフォトシルクプラスが人気で、ニキビ跡や毛穴の開きなどにも効果を期待できる治療法です。

料金も比較的リーズナブルである上に、丁寧なカウンセリングからも人気を集めているので、初めての人にもおすすめできます。

総合評価
施術方法・料金(税込) オーロラ(光美白):4,320円
レーザートーニング:2,700円
Qスイッチヤグレーザー:5,390円
フォトシルクプラス:7,990円
レーザー美白:10,800円
PICOトーニング:5,670円
脱!シミ宣言:14,990円
アキュチップ:3,240円
Qスイッチルビーレーザー:5,390円
炭酸ガスレーザー:5,250円
店舗 札幌、品川、名古屋、梅田、広島、福岡、沖縄など

品川スキンクリニック公式ページを見てみる

TCB東京中央美容外科

全国に54院も展開している大手・TCB東京中央美容外科は、シミなどの原因であるメラニン色素を破壊するピコレーザーを採用。

ピコレーザーは短期間で高い治療効果を発揮するのが特徴で、色素を破壊するとともにコラーゲンの生成が促されるので、肌の新陳代謝アップも期待できます。

特に少ない照射回数で治療を行いたい人におすすめで、ほとんどの痛みも我慢できる程度になっています(麻酔も可)。

その他にもそばかすや肌のくすみなどに効果的なピコトーニングもあり、イオン導入や高濃度ビタミンC点滴などのオプションをつけることも可能です。

また医師のスキルの高さを評価する声が多いのも特徴で、それぞれに合った治療法を提案してくれる点からも支持されています。

総合評価
施術方法・料金(税込) シミ・肝斑治療:5,500円
ピコレーザー(ライト):9,800円
ピコレーザー(スタンダード):23,200円
ピコレーザー(プレミア):46,400円
ピコレーザー(ハイドロキノン処方付き):9,990円
ピコレーザー(シミ取り10㎜以下):20,900円
ピコレーザー(シミ取り放題):152,800円
ピコレーザー フラクショナル(1回):19,800円
トーニング+フラクショナル(1回)頬:24,800円
店舗 札幌、横浜、千葉、梅田、広島、福岡など

公式ページはこちら

東京美容外科

利用者から高い満足度を得ている大手・東京美容外科は、YAGレーザーやピコレーザーなどを採用しています。

特に黒い色素に反応するYAGレーザーは濃いシミなどで悩んでいる人におすすめで、刺青や妊娠線、タトゥーなどの除去にも効果を期待できるほどのレベルになっています。

ピコレーザーは3種類の波長によって深部までアプローチし、ほとんど痛みを感じずに受けられるのが特徴です。

ピコレーザーを受けられるのは新宿、名古屋、梅田、沖縄と限られていますが、顔以外のシミなどに対応しているのも魅力といえるでしょう。シミ1mm程度の場合は3,300円で受けられ、お得なモニター募集も行っています。

ちなみにピコトーニングでは肌全体を優しいレーザーで照射し、そばかすや日焼けによるシミなどの真皮内色素を薄くしていきます。

その他にもルメッカ(フォトフェイシャル治療)というメニューがあり、薄いシミや表面に出てきていない隠れたシミなどにも効果を期待できます。

総合評価
施術方法・料金(税込) アブレーション(1cm×1cm)1回:5,500円
QスイッチYagレーザー(1cm×1cm)1回:10,700円
ピコトーニング(1回):49,500円
老斑除去(ピコレーザー)1mm:3,300円
老斑除去(ピコレーザー)老斑除去顔取り放題:330,000円
老斑除去(ピコレーザー)手の甲(片手)取り放題:104,500円
老斑除去(ピコレーザー)手の甲(両手)取り放題:198,000円
老斑除去(ピコレーザー)前腕(片腕)取り放題:198,000円
老斑除去(ピコレーザー)前腕(両手)取り放題:385,000円
老斑除去(ピコレーザー)上腕(片腕)取り放題:242,000円
老斑除去(ピコレーザー)上腕(両腕)取り放題:440,000円
老斑除去(ピコレーザー)首・デコルテ取り放題:440,000円
老斑除去(ピコレーザー)背中(上半分)取り放題:550,000円
ルメッカ(顔全体):27,500円
店舗 新宿、名古屋、梅田、沖縄など

公式ページはこちら

ガーデンクリニック

東京や横浜、大阪などに展開しているガーデンクリニック。

しっかりと悩みを聞いてくれるカウンセリングに加え、アフターケアが充実しているのも魅力です。

料金には術後の診療費用も含まれているので、術後の経過を確認してもらうために検診に行くことも可能。

また顔だけに限らず、上背部やデコルテなどに対応しているのも嬉しいポイントで、各部位に合わせたピコレーザー治療を受けられます。

総合評価
施術方法・料金(税込) ピコシミ取り(顔):300,000円
ピコシミ取り(両手の甲):150,000円
ピコシミ取り(前腕):340,000円
ピコシミ取り(首):300,000円
ピコシミ取り(デコルテ):200,000円
ピコシミ取り(上背部):420,000円
店舗 池袋、新宿、品川、名古屋、大阪、福岡など

公式ページはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは国内・海外も含めて100院以上も展開している人気クリニックです。

シミ取りレーザー10やレーザートーニング、フォトRFなど、治療法が豊富にあるので多くの悩みに対応してくれるのが特徴です。

またシミのサイズによっては2,680円から受けることも可能で、リーズナブルな価格設定になっているのも魅力といえるでしょう。

ちなみにシミ取りレーザー10を選ぶと、大小を問わずに気になるシミを10個まで一度に治療してくれます。

総合評価
施術方法・料金(税込) シミ取りレーザー10:26,000円
レーザートーニング(肝斑治療):8,750円
フォトRF:9,980円
店舗 札幌、仙台、新宿、銀座、名古屋、梅田、福岡など

公式ページはこちら

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックは銀座や品川、新宿、表参道などにあり、皮膚科・美容皮膚科をメインとしたクリニック。

YAGレーザーやピコレーザーはもちろん、BBL光治療やフォトフェイシャルなどの豊富なメニューから選べるのが魅力です。

またその分だけ肝斑や老人性色素斑をはじめ、そばかすや脂漏性角化症、炎症後色素沈着など、さまざまなシミに対応してくれるのも嬉しいポイント。

メニューによっては施術できない院がある点は注意が必要ですが、カウンセリングの丁寧さからも支持されているため、シミ以外の皮膚に関する悩みがある人も一度相談してみるといいでしょう。

総合評価
施術方法・料金(税込) シミ取りレーザー(1cm×1cm):11,000円
ピコレーザー(シミ取りスポット)1㎝×1㎝以下:12,100円
ピコレーザー(ADM治療)1個:12,100円
ピコトーニング(脇):18,480円
ピコトーニング5×5㎝:7,700円
ピコフラクショナル5×5㎝:7,700円
店舗 銀座、品川、新宿、表参道など

公式ページはこちら

エトワールレジーナクリニック

表参道などにあるエトワールレジーナクリニックは、ピコスポットやピコトーニングなどを行う美容クリニックです。

肝斑を治療したい人向けのお得なプランもあったりして、利用者から高い満足度を得ているのが特徴です。

また肝斑と一般的なシミの両方で悩んでいる人にも、それぞれに適した治療を行ってくれます。

シミ取りレーザーは表参道院でしか扱っていませんが、集中的にまとめて治療したいという人にはおすすめです。

総合評価
施術方法・料金(税込) 肝斑集中ケアプラン:185,900円
ピコトーニング(全顔 冷却パック付き):8,580円~
ピコフラクショナル(全顔 冷却パック付き):25,080円~
コンビネーション:32,780円~
ピコスポット:3,278円~
店舗 表参道など

公式ページはこちら

表参道メディカルクリニック

さまざまなメディアにも取り上げられている表参道メディカルクリニック。

薄めのシミにも対応してくれるピコレーザーを採用していて、非常に短い治療時間で効果を発揮します。

また治療直後からメイクも可能で、1回の治療で改善されるケースが多いのも嬉しい点です。

照射後は保護テープを貼る必要もないため、特に仕事などへの影響を気にすることもありません。

総合評価
施術方法・料金(税込) ピコスポット(5㎜あたり):5,500円
ピコトーニング(全顔):22,000円
店舗 銀座、六本木、心斎橋など

公式ページはこちら

アートセルクリニック

アートセルクリニックは、シミ治療の最高位ピコレーザー・エンライトンSRを導入しています。

ピコスポットは1回の施術でも高い効果を発揮するため、治療回数を少なくしたい人にもおすすめできます。

ピコトーニングでは肝斑やシミ、くすみを薄くしてくれるのが特徴で、肌へのダメージが少ないのも嬉しいポイントです。

シミ取りは六本木院でしか行われていないのが難点ですが、現在はキャンペーン価格でお得に治療してくれます。

総合評価
施術方法・料金(税込) ピコスポット(1回):9,800円
ピコトーニング(1回):12,800円
ピコフラクショナル(1回):15,800円
店舗 六本木、日比谷

公式ページはこちら

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは東京や横浜、上海などに展開していて、QUANTA社製のピコ秒レーザーマシン・ディスカバリーピコプラスを採用しています。

従来のマシンよりも早くて痛みを少なく抑えられるのが特徴で、532nm、694nm、1064nmの3波長の組み合わせにより、肌全体の若返りを期待できるのも魅力といえるでしょう。

そのためシミを治したい人に加え、肌のハリや弾力、透明感を得たい人にもおすすめで、照射後のカサブタができにくいというメリットもあります。

プレミアムPICO肌再生療法では1度の施術で複合的な肌トラブルにアプローチしてくれるので、シミ以外の悩みがある人もまとめて治療できるようになっています。

総合評価
施術方法・料金(税込) シミ取り(直径1㎜):5,500円
シミ取り(直径5㎜まで):11,000円
シミ取り(直径10㎜まで):16,500円
シミ取り(直径15㎜まで):24,750円
シミ取り(直径20㎜まで):33,000円
肝斑治療(全顔):38,500円
店舗 札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など

公式ページはこちら

まとめ

シミ取りレーザーを受けられるおすすめクリニックを厳選して紹介しました。

市販のスキンケアはシミ予防という面が強いため、シミで悩んでいる人はクリニックを検討してみるのがおすすめです。

何が原因でシミができているのかは人にもよるので、専門家である医師に相談してみるといいでしょう。無料カウンセリングであっても親身にアドバイスしてくれるケースも多く、自分のシミの種類や意外な原因などを知れたりします。

セルフケアでは難しいシミが目立たなくなれば、相手からの印象も大きく変えられるでしょう。

監修してくださった専門家

美容外科医:木村 なお

美容皮膚科・美容外科医として、医療行為として美を提供することはもちろん、美容相談や脱毛の悩み相談も受け付けている

詳細はこちら