脱毛・スキンケア

【徹底比較】東京のシミ取りレーザー治療おすすめクリニック10選(2022年)

ある日突然見つけた「シミ」。しっかりケアしているつもりでも、新しいシミができてしまい、凹んでしまうことがありますよね。

特に顔にできるシミは、印象を左右するため、スキンケアでの改善を試してみたり、コンシーラーなどの化粧品で隠しているという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、そのまま放っておくと年齢とともに増える一方で、セルフケアでは劇的に改善することはできません。

「今あるシミは、どうすればいいの!」という、女性にとって深刻な悩みを解決してくれるのが、美容クリニックで行われているシミ取りレーザー治療です。

そこで今回は、シミ取りレーザーを検討している方に向けて、東京でおすすめの美容クリニックをピックアップしています。併せて、シミ取り治療を受ける際のメリットやデメリット、注意点などもまとめているので、クリニックを選ぶ際は、参考にしてください。

※大阪のシミ取り治療が安くておすすめのクリニックはこちら

目次

シミ取りレーザー治療とは?

主に、レーザーを使用し、顔や体にできたシミを改善するための治療で、美容クリニックで施術を受けられます。

クリニックでは施術前にカウンセリングを実施し、患者さんが消したいと思っているシミの種類やそれぞれのシミに適切な治療法を見極め、施術をスタートさせます。

また、クリニックによっては、レーザー治療だけでなく、ホームケアができるように内服薬や外用薬を処方してくれるところもあるので、クリニックを選ぶ際はしっかりチェックしてください。

【クリニックで行われるシミ取り治療の種類】

シミ取りレーザー治療

レーザートーニング

フォトフェイシャル

イオン導入

ピーリング

内服薬や外用薬(処方クリーム)

保険適用?シミの種類と治療方法、費用相場は?

種類の異なるシミでは、治療方法も異なります。シミをきれいに消すためには、自分のシミに最適な施術方法を見つけることが重要です。

シミの種類と治療費用相場

シミは大きく分けて、シミ(老人性色素斑)とそばかすの2種類。特徴と最適な施術方法をまとめています。

シミの種類 一般的なシミ そばかす
特徴 褐色・黒色色素斑 薄い茶色の斑点
代表的な施術方法 レーザー フォトフェイシャル
費用の目安 10,000円~ 15,000円~

【種類別のおすすめの施術】

 レーザー治療( 一般的なシミ)…低出力のレーザーをシミの部分に照射するため、施術回数が増えるごとにシミが薄くなるのが特徴。痛みが少なく、5~30分の短時間で施術が完了します。

そばかす(フォトフェイシャル)…複数の波長を広範囲に照射できるため、そばかすだけでなく様々な肌トラブルに対応可能。フォトフェイシャルの施術を受けるだけで、肌トラブルを改善できるだけでなく、肌のトーンアップにも期待できます。

美容目的のシミ取り治療に保険は適用されない

基本的には美容目的のシミ取り治療には、保険は適用されません。例外として、後天性真皮メラノーシスアザの太田母斑ケガの後の外傷性色素沈着などには保険が適用されます。

費用が気になる場合は、クリニックごとに用意されているキャンペーンなどを利用して、お得に施術を受けることも可能です。

キャンペーン情報は、公式サイトに掲載されているので、定期的にチェックしてみてください。

シミ取りにはどんな方法があるの?

肌トラブルの1つがシミ。そのシミ取りには3種類の方法があります。

  • 美容クリニックでのレーザー治療
  • 美容クリニック・皮膚科の治療薬(内服薬もしくは外用薬)
  • 市販のシミ取りクリーム

クリニックでのレーザー治療

顔にレーザーを当てている 

シミ(メラニン色素)の色に反応するレーザーを照射することで、悩みの種のシミが取れます。

短期間で効率的にシミを消したい方におすすめの治療方法です。

また、レーザーの種類により対応できるシミの種類や施術後のダウンタイムの有無も異なるので、カウンセリングでしっかりチェックしておきましょう。

※表は横にスクロールできます。

機械名 シミの特徴
特徴
ピコレーザー しみ・そばかす・肝斑

あざ・タトゥー

・短い時間で照射できる

・熱のダメージを最小限に抑えることができる

Qスイッチレーザー シミ・そばかす・あざ ・皮膚の深い部分にレーザーを照射できる

・レーザーの照射から1週間ほどでシミが剝がれ始める

 美容クリニック・皮膚科の治療薬

シミ取りをする場合、美容クリニックや皮膚科では、内服薬や外用薬を用いた治療も行っています。

クリニックで使用されるのは、トラネキサム酸やハイチオールなどの内服薬で、顔だけでなく全身のシミに効果的という特徴があります。

その一方で、取りたいシミに直接アプローチできるのが外用薬。シミ取り治療では、下記のような成分を含んだ外用薬を使用します。

【外用薬で使用される成分】

ハイドロキノン…チロシナーゼを阻害することでメラニンの生成を抑制する

トレチノイン…ターンオーバーを促進しシミを剥離する

ただし、美容クリニックや皮膚科で処方されるシミ治療薬は、市販のタイプよりも成分濃度が高いため、使用方法や容量を間違えると肌トラブルを引き起こしかねません。

きれいな肌をキープするためにも、診察を受診し医師の診断に従うようにしてください。

市販のシミ取りクリームを使用する

保湿クリーム

シミ取りに手軽に使用される市販のシミ取りクリームとは、美白成分を配合したクリームのこと。

シミ取りクリームを使用することで、シミの原因のメラニンの生成をを抑制したり、排出を促す効果があります。

下記が、市販のシミ取りクリームに配合されている成分の例です。

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン
  • コウジ酸

ただ、市販のシミ取りクリームは、シミの軽減や予防目的のアイテムなだけに、濃いシミを完全に消すことはほぼ無理です。万が一、濃いシミで悩んでいる場合は、美容クリニックで医師に相談することをおすすめします。

シミ取りレーザーのメリットとデメリット

肌の悩みを一気に解決してくれるシミ取りレーザーには、メリットがある一方でデメリットもあります。

これから、施術を検討している場合は、メリットだけでなくデメリットもしっかりチェックしてクリニック選びに役立てましょう。

シミ取りレーザーのメリット

セルフケアではどうにもならないシミを短期間で消せるということは、悩みも一緒に解決できるという点が最大のメリットといえるでしょう。

即効性の高いシミ取りレーザーは、1回~数回の施術できれいな肌を取り戻せます。

市販のシミ取りクリームなどでケアを行う場合は、メラニンの生成を抑制しシミの改善を目指すことは可能ですが、完全にシミを消すことはできません。

また、満足のいく状態になるまでには、長い時間が必要です。そのため、結果的に費用が割高になってしまうことも(※施術の回数にもよる)

シミの濃さに関係なく確実に変化を期待できる点や、少ない施術回数で済むため比較的費用が少なくて済むという点も美容クリニックでシミ取りレーザー治療を受けるメリットといえるでしょう。

シミ取り治療のデメリット

クリニックによっては、1回の施術で確実に変化を期待できる分、費用が高くつく点がデメリットの1つです。

施術後は、肌がデリケートな状態になるため、かさぶたができてしまうことも。紫外線による色素沈着の可能性があるため、施術直後はテープを貼る必要があります。

ただ、仕事などでテープを貼って外へ出るのは困難な場合は、注意が必要です。

通常の肌に戻るまでには、最低でも7~10日程度の期間が必要になるため、スキンケアにも気を遣わなければなりません。

また、肌の状態によっては、思うような効果を得られないというケースもあります。シミの種類によっては、1回の施術ですべてのシミが消えるわけではないため、複数回施術を受けなければならないこともあります。

できることなら、1回の施術できれいな肌を手に入れたいところですが、1回ではシミ取りが完了するわけではないという点も、理解しておきましょう。

湘南美容クリニック川崎院の向井英子先生がyoutubeでシミ取りレーザーのリスクについて解説してくださっています。参考になると思うので視聴してみてください。

後悔しない!クリニックの選び方のポイント

施術を受けるなら、自分に最適なシミ取りができるクリニックを選びたいというのが本音ではないでしょうか?

ここでは、失敗しない!後悔しない!クリニックの選び方をご紹介します。

信頼できるクリニックを選ぶ

施術を受けるにあたり、信頼できる診断を行ってくれるかどうかも大切なポイントです。

一般的には、施術前に、カウンセリングが行われます。その際に、医師が一人ひとりのシミの種類や肌の状態を確認し、最適な施術方法を提案してくれるかをチェックしましょう。

また、一部のクリニックでは、看護師がレーザーの照射を行う場合があるといわれていますが、看護師ではなく熟練度の高い医師が施術を担当するのかもしっかり確認する必要があります。

レーザーの種類や治療方法をチェックする

シミ取りができるレーザー機器は種類が多く、レーザーによって特徴が異なることから、効果だけでなく肌へのダメージにも影響があります。

レーザーの種類が豊富なクリニックであれば、必然的に治療方法も充実しているということになるため、クリニックを選ぶ際はレーザーの種類や治療方法が充実しているかどうかも重要なポイントです。

多くのクリニックで導入されている代表的なレーザーには「ピコレーザー」や「QスイッチYAGレーザー」などがあります。

2種類のレーザーともに、シミのもととなるメラニン色素や色素細胞をターゲットに反応するため、シミのない部分への負担やダメージが少ないのが特徴です。

使用方法によっては、ダウンタイムを短くできることも!

クリニックによっては、シミの種類に合わせて、複数のレーザーを使い分けていることもあるため、事前に、自分の種類にはどのような治療が適しているのかチェックしておくとよいでしょう。

できることなら、自分のシミの種類に合わせて治療を選択できるクリニックがおすすめです。

アフターケアの充実度をも大切!

シミ取り治療では、肌へのダメージは少ないですが、全くトラブルがないとは言い切れません。

そのため、万が一に備えてアフターケアが充実しているかどうかもクリニック選びの重要なポイントです。

予期せぬトラブルが発生した場合でも、アフターケアをしっかり行ってくれるクリニックであれば、安心して施術を受けられます。

施術前のカウンセリングの際に、アフターケアについてもしっかり確認しておくことをおすすめします。

【シミ取り放題も?】東京のシミ取りレーザーおすすめクリニック10選

東京でシミ取りレーザー治療ができるおすすめのクリニックをピックアップしています。それぞれのクリニックの特徴や料金などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:品川美容外科


比較的リーズナブルな価格のシミ取り治療のプランが充実しているところが魅力です。治療が難しい薄いシミや根深い肝斑などの治療も可能になりました。シミの種類が分からないという場合は、無料カウンセリングで相談してみましょう。品川美容外科では、シミやそばかすだけでなく、シワ、くすみ、毛穴の黒ずみなど、様々な肌トラブルに対応している機器を導入しています。そのため、治療を継続することで肌のトーンもアップし、美白効果を得ることも可能。きれいな肌を取り戻したい方は、ぜひチェックしてみてください。
総合評価
施術方法 レーザートーニング・ピコトーニング
Qスイッチレーザー・炭酸ガスレーザー
対象部位 顔・目の下・目尻・唇・首・手の甲・指・妊娠線・デコルテ・うなじ・背中上・背中下
施術時間 5分〜30分
予約方法 電話・WEB
支払方法 現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
初回カウンセリング 無料
その他 当日キャンセル料なし/1年間の安心保証付
店舗 全国17店舗
施術方法 範囲 回数/料金
レーザートーニング 頬のみ(1回) 初回限定:2,700円
フォトシルクプラス 頬下(1回) 初回限定:7,990円
レーザー治療 鼻と鼻下/頬下(各1回) 非会員:14,990円

会員:1,990円(税込)

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:TCB東京中央美容外科


プライバシーに配慮し、カウンセリングも完全個室で対応してくれるところがうれしいポイント。また、自宅でできるセルフケアの治療メニューも用意されているため「仕事で忙しくてクリニックに通えない」という方にもおすすめできるクリニックです。シミやそばかすはもちろん、ニキビやシワの解消にも期待できますよ。LINEでは毎週お得なキャンペーンを配布しているので、肌トラブルに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。
総合評価
施術方法 ピコレーザー
対象部位
施術時間 10~30分
予約方法 電話・WEB・LINE
支払方法 現金/クレジットカード/デビットカード/メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他 カウンセリングのキャンセル料なし(アフターケア代込み)
店舗 40院
施術方法 範囲 回数/料金
ピコレーザー 初回:9,800円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:SBC湘南美容クリニック

シミが多くて悩んでいる人にとってうれしいプラン「シミ取りレーザー10」は、シミの大小に関わらず、一律26,000円で施術を受けられます。他にも、イオン導入や内服液、点滴でのシミ取り治療も用意されているとか。モニター募集に力を入れているので、毎日のように新しい症例をチェックすることが可能です。なるべく安価でシミ取り治療を行いたい方は、カウンセリングの際にモニター希望と伝えてみてはいかがでしょう。
総合評価
施術方法 Qスイッチヤグレーザー/ピコレーザー
対象部位 顔・頬
施術時間 5~30
予約方法 電話・WEB
支払方法 現金/クレジットカード/デビットカード/メディカルローン/ビットコイン
初回カウンセリング 無料
その他 安心保障制度あり
店舗 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 全国101院
施術方法 範囲 回数/料金
レーザートーニング 頬のみ(1回) 初回限定:2,700円
フォトシルクプラス 頬下(1回) 初回限定:7,990円
レーザー治療 鼻と鼻下/頬下(各1回) 非会員:14,990円

会員:1,990円(税込)

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:東京美容外科


東京美容外科では「美容外科医師として10年以上の経験がある」「形成外科学会から認定を受けている」「「東京美容外科で3年以上の経験を積んでいる」医師だけが施術を任されているため、初めての方でも安心して施術を受けられるところがポイント。また、カウンセリングルームに個室を用意している、WEBでカウンセリングを受けられるなど、プライバシーに配慮しているので、安心してカウンセリングを受けられるところが魅力です。
総合評価
施術方法 ピコレーザー/ピコトーニング/YAGレーザー/ㇽメッカ
対象部位 顔/手の甲/腕/首/デコルテ/背中
施術時間 5~30分
予約方法 電話・WEB・LINE
支払方法 現金/クレジットカード/デビットカード/メディカルローン/PayPay
初回カウンセリング 無料
その他 アフターケア完全無料・術後安心保証
店舗 東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9F

赤坂/銀座/大阪/青森/秋田/仙台/名古屋/広島/山口/佐賀/長崎

施術方法 範囲 回数/料金
ピコレーザー(1mm) 全顔 1回:3,300円
ピコトーニング 全顔 1回:49,500円
ㇽメッカ(インモード) 全顔 初回:27,500円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:城本クリニック

炭酸ガスレーザーなどのシミ取りレーザーの他に、フォトフェイシャルによるダメージの少ない施術も用意しているため、幅広いシミ取りに対応可能です。1回の施術で60分間治療してくれる上に、レーザーを照射するショット数が多いのが魅力。また、初回はトライアル価格で受けられるうれしいポイントも!実績やコスパ重視でクリニックを選びたい方におすすめです。

総合評価
施術方法 レーザートーニング
対象部位
施術時間 10~15分
予約方法 電話・WEB
支払方法 現金/クレジットカード/メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他 夜間緊急アフターサポートあり
店舗 25院
施術方法 範囲 回数/料金
レーザートーニング 全顔 1回:8,800円
フォトフェイシャル 両頬 トライアル:10,780円
E-max 全顔 初回:21,780円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:エトワールレジーナクリニック

患者一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療を受けられるクリニックです。ほとんどのプランに冷却パックが付いてくるため、施術しながら肌ダメージを軽減することが可能。また、完全個室の施術室で治療を行うため、安心して施術を受けられます。カウンセリング時間を重要視し、ていることから、厳正な審査をクリアしたスタッフがカウンセリングを行うところもポイント
総合評価
施術方法 ピコレーザー
対象部位
施術時間 5分~
予約方法 WEB・電話
支払方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他 アフターケアの充実
店舗 東京都渋谷区神宮前3-3-8 LA GRACIA表参道2F

大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル12F

施術方法 範囲 回数/料金
ピコートーニング 全顔 初回:8,580円
ピコフラクショナル 全顔 初回:25,080円
ㇽメッカ 全顔 初回:16,478円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:聖心美容クリニック


ピコレーザーとQスイッチYAGレーザーの2種類のレーザーを導入している聖心美容クリニック。QUANTA社製の「ディスカバリーピコプラス」を導入していることで、従来よりも施術時間が短縮され、施術も1回で済みます。痛みが少なく、かさぶたができにくいのも魅力です。また、クリニックが処方する外用剤と組み合わせることで、施術前よりも透明感のある肌を目指すことが可能。年中無休で夜23時まで診療しているので、仕事帰りにサクッと施術できるところもうれしいポイントです。
総合評価
施術方法 ピコレーザー/QスイッチYAGレーザー
対象部位
施術時間 5~10分
予約方法 電話
支払方法 現金/クレジットカード/デビットカード/中国ユニオン・ペイ/銀聯/QRコード/LINE Pay/メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他
店舗 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F 全国9院
施術方法 範囲 回数/料金
ピコレーザー/YAGレーザー 直径1mm 1回:5,500円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:シロノクリニック


シミ・そばかす治療の症例数が業界屈指を誇るシロノクリニック。LINEの公式アカウント登録すると、バースデー割引が適用され、お得に治療を受けられます。また、こちらのクリニックでは、経験豊富な医師がシミの種類を見分けて、種類ごとに適切なアフターケアを施してくれるため、シミの再発を防ぐだけでなく、効果や仕上がりにも違いが生じます。ドクターシーラボの生みの親としても有名なので、美肌を取り戻したい方は、ぜひチェックしてみてください。
総合評価
施術方法 Qスイッチルビーレーザー/フォトシルクプラス
対象部位
施術時間 5分~
予約方法 電話・WEB
支払方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
初回カウンセリング 3,300円
その他
店舗 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F 全国4院
施術方法 範囲 回数/料金
Qスイッチルビーレーザー 直径5mm以内 1回:5,500円
フォトシルクプラス 顔全体 1回:6,600円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:TAクリニック


ピコトーニングをはじめピコフラクショナル、シミ取りレーザーなど、シミ取り治療に欠かせないレーザーの種類が豊富なところが魅力です。肝斑やくすみにも対応してくれるため、肌のトーンアップにも期待できます。また、プライバシーに配慮し、他の患者さんと顔を合わせないような院内導線となっているところも高評価。基本的には、麻酔を使用せずに施術を行いますが、痛みに不安のある方はカウンセリングで相談すると、麻酔を使用しての施術を受けることも可能です。毎月、人気の施術がお得な価格で案内されているので、シミ取り治療を検討している方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。
総合評価
施術方法 ピコレーザー/YAGレーザー
対象部位
施術時間 30分~
予約方法 WEB・電話・LINE
支払方法 現金/銀行振込/クレジットカード/デビットカード/メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他 TAC安心保障制度
店舗 東京都中央区銀座2-3-1RayGinza 5F 全国5院
施術方法 範囲 回数/料金
ピコトーニング 全顔 初回:2,700円/2回目以降9,800円
フォトシルクプラス 全顔 初回:7,990円
レーザー治療 鼻と鼻下/頬下(各1回) 非会員:14,990円

会員:1,990円

※上記メニューは一部です。

東京のシミ取りレーザー治療がおすすめクリニック:ガーデンクリニック


完全予約制にも関わらず、スケジュールに空きがあれば即日予約が可能なところが忙しい女性にとって最大の魅力。ピコレーザーの「enLIGHTen(エンライトン)」を導入しているため、施術時の痛みを抑え、濃いシミ薄いシミや手のシミなどにもアプローチすることが可能になりました。顔をはじめパーツごとにシミ取り放題プランを用意査定るので、シミの数が多い人におすすめです。カウンセリングの際に提示した治療料金に、術後の診療費用やお薬代なども含まれているので、追加料金が発生する心配がありません。
総合評価
施術方法 ピコレーザー
対象部位 顔/デコルテ/手の甲/両前腕
施術時間
予約方法 電話・WEB
支払方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
初回カウンセリング 無料
その他 術後の無料定期健診あり
店舗 東京都新宿区新宿 3-33-10 新宿モリエールビル 5F 全国8院
施術方法 範囲 回数/料金
ピコレーザートーニング 全顔 初回:11,000円
ピコシミ取り放題 330,000円

※上記メニューは一部です。

シミ取りレーザー治療の流れ

入浴時間

シミ取り治療に関して、一般的なクリニックの施術の流れを解説していきます。事前に把握しておくと安心できますよ。

STEP1: 無料カウンセリング

気になるクリニックの無料カウンセリングを予約し、日程を決めます。

予約日に、厳しい試験をクリアした看護師もしくは医師のカウンセリングが行われ、その際に、自身のシミの種類や施術方法についての説明があります。

無料カウンセリングの予約方法は、クリニックによって異なりますが、WEBもしくは電話での予約が多いようです。

STEP2:施術の予約

カウンセリングで自分のシミに最適な施術方法やプランなどの説明を受け、料金などを確認し施術を受けることを決めたら、施術日の予約を取ってください。

クリニックによっては、カウンセリング当日に施術を受けられることもあるようです。

STEP3:施術

実際の施術では、シミの種類などで施術時間が異なります。施術時間が短ければ約5分ほど、長くても1時間以内です。

痛みに関しては、個人差がありますが、麻酔が必要なほどの痛みはないでしょう。ただ、痛みに弱い人や不安のある場合は、カウンセリングの際に必ず相談するようにしてください。

クリニックによっては、麻酔の準備をしていることがありますよ。

STEP4:施術後のアフターケア

シミ取り治療では、施術後のダウンタイムはほとんどありません。ただし、レーザーや光治療を行った後の肌はデリケートになっているので、適切なケアを行うことが重要!

クリニックによっては、アフターケア用に軟膏を処方してくれることがあります。また、デリケートな状態の肌は、紫外線による色素沈着を起こしてしまう可能性があるため、アフターケアとして、日焼け止めをしっかり塗るなどの対策も必要です。

●シミ取りのダウンタイムは7~10日を目安に!

シミ取り治療には様々な方法が用いられますが、レーザー治療を行った場合のダウンタイムは7~10日程度必要です。

レーザーを照射した部分はかさぶたになるため、テープや絆創膏で覆う必要があります。

失敗したくない!シミ取りレーザー治療の注意点

一般的なシミには、老人性色素斑・肝斑(両頬にできる)・そばかす、炎症性色素沈着などがあります。

シミ取りをする際には、シミの種類に合わせて適切な施術方法を選ばなければ、思ったよりも効果が出ないことがあるため、注意しなければなりません。

また、治療の種類によっては、ダウンタイムが必要な場合やトラブルが発生してしまうこともあるため、施術を受ける前のカウンセリングで医師としっかりコミュニケーションを取ることが大切です。

後悔しないためにも、疑問や不安に思っていることは、カウンセリングの段階でクリアにしておきましょう。

シミ取りレーザー治療に関するよくある質問

疑問符

シミ取りレーザー治療を検討している方の中には、事前に様々な疑問をクリアにしておきたい方も多いはずです。

Q:痛みはどのくらいあるの?

痛みに関しては、個人差があり、レーザーの種類によっても異なります。熱いシャワーを浴びているような感覚やゴムで弾いたような痛みを感じる方がいらっしゃるようです。

痛みに不安のある方は、カウンセリングで相談してみてください。クリニックによっては、麻酔クリームなどを用意していることがありますよ。

Q:施術後は日焼けしやすいって本当?

施術後の肌はデリケートな状態ため、通常の肌よりもダメージを受けやすくなっています。紫外線の影響で色素沈着してしまう可能性があるので、日焼け止めやマスク、帽子などを用意して、日焼け対策をしっかり行ってください。

Q:シミ取りレーザー治療の後はかさぶたになるの?

施術後に、レーザーを照射した部位がかさぶたになってしまうことがあります。ただし、1~2週間程度で自然にはがれ、シミが目立たなくなるので心配しなくても大丈夫です。

Q:シミ取り後でも、シミが再発するの?

レーザーを照射し、シミを無くしても、すべてのメラノサイトを徐々することはできないため、再びシミができてしまう可能性があります。シミを再発させないためにも、丁寧なUVケアとスキンケアが重要です。

Q:治療後にシミが悪化することがあるの?

施術を行ってからシミが消えるまでには一定の時間が必要なため、その間に炎症性の色素沈着を起こし、一時的にメラニン色素が増えてしまうことがあります。

時間の経過とともに消えることがほとんどですが、施術後は治療した部位をこすらないように気を付けましょう。

 

シミ取り治療できれいな肌を取り戻そう!

東京都内でシミ取りレーザー治療におすすめのクリニックをご紹介しました。

同じように見えるシミにも種類があり、治療方法も様々。シミを見つけて憂鬱な気分になったら、クリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

自分に最適なシミ取り治療を受ければ、以前のような美しい肌を手に入れることができます。

ぜひ、この記事を参考に、自分に最適なクリニックを見つけてくださいね。

監修・協力してくださった専門家

美容外科医:木村 なお

美容皮膚科・美容外科医として、医療行為として美を提供することはもちろん、美容相談や脱毛の悩み相談も受け付けている

詳細はこちら

ママモデル:川野友美

実際にシミ取り治療クリニックを利用した経験を持つママさんモデル。フリーモデルとして大手アパレルメーカーや商品レビューモデルなど多数の経験談を持つ。インスタグラムはこちら