美容・健康

永久脱毛で後悔した?メリットとデメリット、失敗例を紹介

永久脱毛と聞くと、『すべての毛がきれいに抜けてきれいになる』『毛が一度なくなったら、生えてこなくなる』というイメージではないでしょうか。

永久脱毛とは本当に施術後、本当に生えてこなくなるのでしょうか。また、永久脱毛を実際にやった人の感想では

永久脱毛なのに毛が生えてくるからしなきゃよかった
何回もお店に行くのがめんどくさくて公開した

このようなマイナスな感想もあります。この記事では、永久脱毛をやって後悔したことやメリットなど永久脱毛について、いろんな側面から紹介していきます。

永久脱毛とは

永久脱毛の定義は『最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』『3回照射後、6ヶ月経過した時点で3分の2以上の毛が減っている状態』とされています。

まったく生えてこない状態ではなく、元の毛量から20%は生えてきても永久脱毛といわれます。1回の施術ですべてなくなるわけでもありません。何回かお店にかよって施術を受ける必要があることが分かります。

永久脱毛と聞くと、一生毛が生えてこないとイメージする人が多いでしょう。永久脱毛の定義をしっかりと理解しておかないと、施術後に毛が生えてくるからおかしいと勘違いしてしまいます。

【体験談】永久脱毛をして後悔したことは?

永久脱毛をしてみたいけど、失敗や公開はしたくない

このように考えている人は多いでしょう。実際に永久脱毛を経験して、失敗したと感じた人や後悔したという人の声があります。

永久脱毛と聞くと、メリットしかなさそうですが、実際にはデメリットや施術後のリスクがあります。

次に紹介するのは、永久脱毛のデメリットやリスクについてです。永久脱毛を実際に申し込む前に1度、デメリットについて考えてみましょう。

痛みが強くて最後まで通えない

私は医療レーザー脱毛を申し込みました。レーザーでの脱毛は痛いと聞いていました。私は肌が弱くて心配でしたが、やっぱり痛かったです。1回目は何とか我慢しましたが、2回目は我慢できなくて施術を中止しました。永久脱毛にあこがれていたので残念です。
私はクーポンで安く永久脱毛ができると聞いたので、あるお店のニードル脱毛に挑戦しました。わきの永久脱毛をしたのですが、あまりの痛さで継続できませんでした。あんなに痛いのを我慢して世の中の女性は永久脱毛していると考えると信じられません。

このように永久脱毛の施術はかなり痛いです。永久脱毛には2種類の施術方法があり、『医療レーザー脱毛』と『ニードル脱毛』

『医療レーザー脱毛』とは毛の生える元をレーザーで攻撃して、毛を生えにくくする脱毛です。一度ですべては脱毛しきれません。

5回から7回は詐術が必要です。しっかりと回数をこなすことで確実な永久脱毛が可能になります。

医療レーザー脱毛はレーザーが強いから、確実に脱毛できる仕組みになっています。そのため、脱毛部位によっては皮膚が痛く感じることがあります。

『ニードル脱毛』とは針に電気を通し、その針を使って毛の生える元を攻撃する脱毛方法です。

電気を通して直接毛根に刺すため、かなりの痛みを覆うのが特徴的です。想像しただけでも痛そうですね。

脱毛の処置が痛いことで、脱毛としての効果が高まると考える人もいるでしょう。ですが、「痛み=効果ある」ではありません。

痛みを感じているのは皮膚です。皮膚が薄く、敏感な部分は痛みを感じやすいです。特に脇や顔は皮膚が薄く、痛く感じる人もたくさんいらっしゃるでしょう。

痛みを和らげる対策

お店によっては笑気麻酔や麻酔クリームを使用できます。どちらも体に負担なくできるため、使用できお店は使うことをおすすめします。

施術部位を冷やすのも痛みに効果的です。特にレーザー脱毛の場合、熱によって痛みを感じています。患部を冷やすことで痛みをだいぶ軽減。

脱毛の器具によっては、冷却装置が付いているものもあります。

最後に肌の調子を整えておくことが大事です。肌が日焼けや乾燥すると、痛みを感じやすいです。

肌のコンディションを整えて、永久脱毛をしましょう。

レーザーで肌が荒れた

永久脱毛をしたら、肌が赤くなってしまいました。少しヒリヒリもします。せっかく脱毛したのに肌が荒れてショックです。
顔まわりと脇の脱毛をしました。そしたら、ニキビのようなぶつぶつが出てきました。それ以来、脱毛が怖くて行けなくなりました。

このように脱毛の副作用で肌荒れになる人がいらっしゃいます。

赤く炎症している人はレーザーの熱が原因です。熱によって赤みや腫れが発生します。毛が濃い人や密集している人はレーザーがよくあたるため、肌が荒れやすいです。

また、脱毛によるニキビは毛嚢炎(もうのうえん)といわれるものです。脱毛の施術によって毛穴に炎症が起き、肌の常在菌であるブドウ球菌に感染することで発症します。

毛嚢炎はカミソリで毛を剃るときにもできます。

肌が荒れるときの対処法

肌が赤くなるときは、肌の熱を冷ます必要があります。施術後に冷やすことはもちろん、肌荒れする場合は、施術してくれたお店や皮膚科に相談しましょう。

毛嚢炎は発生したときは、すぐに皮膚科に相談しましょう。ニキビと一緒で悪化しないためには、触らないことが大事です。

毛嚢炎にならないためには、施術前は皮膚状態をきれいにしましょう。風呂で体を洗うことはもちろん、布団のシーツや着ている服も生活にします。

必ずしも永久脱毛状態を保てない

足と腕の永久脱毛をしてみました。永久に脱毛されると思っていたので、1回目の施術後に結構な毛が残っていたので公開しました。数ヶ月後には元通り。
永久脱毛とは何だったのでしょう。レーザー脱毛をしてみました。その結果はあまり効果なし。何回も通わなきゃいけないのか。めんどくさいと感じます。

このように永久脱毛について、勘違いしている人がいらっしゃいます。先ほども永久脱毛の定義について説明しましたが、永久に毛が生えてこないわけではありません。

永久脱毛の定義

最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法

3回照射後、6ヶ月経過した時点で3分の2以上の毛が減っている状態

永久脱毛とは永遠に毛を生えてこない状態にするのではなく、毛の再生を減らしていく施術になります。

そして、1回では最大の効果が得られません。どんな脱毛方法でも複数回、実施することで脱毛効果が発揮されます。

永久脱毛を正しく理解していないと、脱毛の効果が得られる前に辞めてしまう可能性が高いでしょう。

しっかりと永久脱毛について施術方法や必要回数など、お店の人に聞いて、理解してからおこなうことをおすすめします。

元に戻せない

まゆ毛の永久脱毛をしたら、思ったような形にならなくて、ショックでした。もとにもどしたいけど、それは無理ですとお店に断られました。もう少し慎重にすべきでした。
私は足と腕とVラインの永久脱毛をおこないました。施術は全然痛くなくてよかったです。7回程度通ったころにはきれいに脱毛できました。ですが、Vラインの脱毛は少し考えればよかったなと後悔しています。この前、友達と温泉に行って一緒にお風呂に入ったら、Vラインに毛がないことに驚いていました。それですごく恥ずかしい思いをしました。きれいになればいいという考えは甘かったです。

このように、永久脱毛がきれいに完了してから、後悔したという声もあります。特に眉毛や顔周りのもみあげ、Vラインの永久脱毛は慎重に実施することをおすすめします。

眉毛やもみあげは常に人から見られる部分です。特に顔の重要パーツでもあります。必ずしも自分の好きな形になったからといって、似合う形になるかわかりません。

このような部位は少し多めに毛を残しておくことをおすすめします。自己処理がめんどくさいと考える人もいらっしゃるでしょうが、失敗するよりは100倍ましではありませんか。

永久脱毛が完了するまで時間がかかる

永久脱毛がしたかったのでお店に行ってみました。仕事が多忙なのと、お店まで遠いので、なるべく数回で完了したいと考えていました。お店でカウンセリングを受けたら、5回~8回通って下さいといわれて、少しめんどくさいと思いました。実際に通い始めたら、3回目に行く時期にどうしても仕事が忙しくていけませんでした。それから、めんどくさくなって行かなくなりました。
私は足と腕の永久脱毛をしたくてお店に行きました。8回通うコースを勧められたのですが、詐欺かなって思いました。信用できなくて通うのを諦めました。

このように永久脱毛が完了するには数回通う必要があります。基本的には5回~8回は必要といわれております。通う期間としては1年半から3年以内です。

医療レーザー脱毛の回数

脱毛部位 回数 大体の期間
5回 約10ヶ月
5回 約10ヶ月
VIO 10回 約1年8ヶ月
5回 約10ヶ月
背中 10回 約1年8ヶ月
5回 約10ヶ月

上記表のように、永久脱毛は1回では自己処理が不要になるまで毛が減りません。

今生えている毛だけが、体から生えてくる毛ではありません。生えずに休んでいる毛もいます。

人間の毛は入れ替わりで生えてくるサイクルであるため、1回の施術では全ての毛を処理できないのです。

毛の生成サイクルを考慮して、永久脱毛は自己処理が不要になるまで5回から8回かかるのです。

永久脱毛は硬毛化することがある

永久脱毛を足と腕だけやってみました。腕の毛は元々、薄かったのですが、施術後に毛が濃くなりました。足の毛は順調にきれいになったので、腕だけきれいにならなくてショックでした。

このように永久脱毛の施術後、毛の量が濃くなった人や量が増えたように感じる人がいらっしゃいます。

永久脱毛の歴史は何十年とありますが、硬毛化の原因ははっきりとわかっていません。ただ、毛の薄い人が硬毛化になりやすいといわれています。

硬毛化するかどうかは個人差があるので、実際にレーザーを肌に当ててみないとわかりません。施術中に硬毛化かなと感じた人はお店に相談してください。

汗が増える

私は脇の永久脱毛をしました。永久脱毛はきれいにできたのですが、脱毛してから脇汗がすごくなりました。汗染みがすごくで涼しい秋や春でもアセワキパットが必要になりました。せっかく、きれいになったのに今度は脇汗に悩むことになって悲しいです。

このように、永久脱毛をしたら汗が増えたと感じる人がいらっしゃいます。特に脇につきて感じる人がいます。

ですが、永久脱毛は直接汗腺に作用しないため、関係ないのです。永久脱毛のレーザーや作用によって汗が増えたのではありません。

では、どうして増えたのでしょうか。それは毛がなくなったことで、汗が流れやすくなったからです。汗が毛で止まらず、直接服に染みてしまうために、汗染みになっていたのです。

汗が気になる人は汗脇パットのような汗を吸収するものをはさむといいでしょう。

ワキガになる

永久脱毛を1年半かけて完了しました。足とわき、腕の脱毛です。脱毛が完了した後、ワキガになったような気がしています。夏は特に汗をかくようになって、匂うようになりました。脱毛したあとに気づいたので、脱毛が原因かなと感じています。

このように脱毛の後にワキガになったと感じる人はいらっしゃいますか。結論からいいますと、ワキガと永久脱毛は関係ありません。

ワキガは汗腺のアポクリン腺から出る汗が悪臭を放つために、臭く感じるのです。汗腺は2つあり、エクリン腺とアポクリン腺といいます。

エクリン腺はサラサラとした汗を分泌する汗腺で、ここから出る汗は水分をたっぷり含んでいるのです。アポクリン腺から出る汗はベタベタとしています。なぜベタベタしているかというと、水分にたんぱく質や脂質が混ざっているからです。

このたんぱく質や脂質が悪臭のもとになって、臭い汗が分泌されてしまいます。ワキガが気になるようになったら、たんぱく質や脂質を取り過ぎないようにしましょう。

永久脱毛はメリットがたくさん

紹介したように、永久脱毛はデメリットがたくさんあるように感じます。ですが、もちろんメリットもたくさんあります。

次はメリットについて紹介していきます。

衛生面のメリット

VIOラインの毛がなくなることで、蒸れやかぶれ、かゆみが解消されます。毛の病気であれば毛じらみを思い浮かびませんか。毛じらみ対策にもなります。

衛生面に気を付けたいなら、VIOの永久脱毛をおススメします。

自己処理の時間が浮く

毛の処理を毎日行うのはとても時間のかかる話です。自己処理がめんどくさくて、永久脱毛に行き始める人が多いでしょう。

この時間が他のことにあてられたら、充実すること、間違いないです。

自己処理の際に、肌にキズをつけえしまうこともあるでしょう。そのようなこともなくなるのは永久脱毛のメリットです。

全身脱毛に挑戦しよう

永久脱毛といえば、全身脱毛をしたいと考える人がたくさんいるでしょう。

「でも、全身脱毛はどこの部分?」「全身脱毛の費用はいくら?」と疑問に思う人もいます。次は全身脱毛について紹介します。

全身脱毛とは

全身脱毛とは「全身の無駄な毛をお手入れすること」です。

具体的な箇所は、両脇、両腕、両手、両足、VIOライン、ヒップ、背中といわれています。

お店によって顔が含まれたりします。詳しく知りたい方は行きたいお店のホームページを確認しましょう。

全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛特有のメリットとデメリットがあります。全身脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか。

次はメリットとデメリットについて確認しましょう。

全身脱毛のメリット

全身脱毛のメリットは2つあります。

各部位の脱毛より、全身脱毛コースを選んだ方がコスパがいい

脱毛した箇所としてない箇所の差が出にくい

全身脱毛コースと各部位脱毛を1つ1つおこなうのでは、全身脱毛コースを選択した方が断然安くなります。

脱毛したところはきれいになりますが、脱毛していない箇所が目立つようになり、お手入れが大変になります。

全身脱毛のデメリット

全身脱毛の最大のメリットは費用が高いことです。各部位の値段より、3倍〜5倍は高くなります。

どうしても全身を施術するため、高くなりますが、全身をきれいにしたい人には、費用が高い覚悟をもって全身脱毛に挑戦してみましょう。

VIO脱毛に挑戦しよう

VIO脱毛は場所的にも恥ずかしくて、お店にいって脱毛しようとまで考えている人は少ないでしょう。実際にVIOラインの脱毛をするにはおしり周りを施術員に見てもらう必要があります。

施術には恥かしいですが、VIO脱毛はメリットがたくさんあります。次はVIO脱毛について紹介します。

VIOとは

VIOラインとはそれぞれ、Vライン、Iライン、Oラインといわれる部分です。

Vラインとは

デリケートゾーンの上部をVゾーンといいます。パンツや水着からはみ出す部分だと思ってください。

Iライン

IラインとはVラインの下からお尻手前までのことをいいます。

人に見られるのはかなり恥ずかしい部分ではありますが、自分で処理をするのも難しい部分です。

生理中などはニオイも出やすく、かぶれや蒸れで悩む部分でもあります。脱毛できれば、細菌の繁殖を抑えられ、清潔に保てます。

Oライン

Oラインはお尻周りの毛になります。まず、自己処理は不可能に近いです。月経や排泄物がつきやすく、不衛生になりがちです。

Oラインの毛はあっても特に気にする部分ではありません。脱毛することをオススメします。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛は恥ずかしいイメージが強いですが、メリットがたくさんあります。次はVIO脱毛のメリットについて紹介します。

メリット1:蒸れやにおいから解放

VIO脱毛の最大のメリットは清潔に保てるところです。毛がないことで、経血や排泄物が残ることがなくなります。

VIOラインを清潔に保つことができれば、菌の繁殖も抑えられ、臭いも軽減できます。また、蒸れも軽減されることで、かゆみから解放されるでしょう。

メリット2:自己処理の時間短縮

わずらわしい自己処理の時間が短縮されるのは、とても楽になります。また、VIOラインは自分で処理がしにくいため、やりにくい点と、剃刀で傷をつけてしまう可能性があります。

きれいにしたいけど、自己処理がめんどくさいと考える人はVIO脱毛をおススメします。

メリット3:美しい形になれる

プロの施術により、自分の考えている理想の形になることは間違いありません。自分で処理をすることで、見にくい場所であるため、理想の形にならなかったという声がたくさんあります。

また、自己処理をおこなうと、黒ずみや肌が荒れることもあります。プロの施術員にお願いすれば、そのようなトラブルも起きず、きれいな肌でいられます。

VIO脱毛のデメリット

次はVIO脱毛のデメリットについて紹介します。

デメリット1:恥ずかしい

VIOラインは大事な部分であるため、見られるのは恥かしいです。施術員はほとんどが女性になります。また、2回目からは恥ずかしい気持ちがなくなったという人がほとんどです。

VIO脱毛をしたいと考えている人は恥ずかしい気持ちが最大のデメリットになるでしょう。これをどうにか克服して、VIO脱毛に挑戦してほしいです。

デメリット2:痛みを伴う

他の部位と同様に、痛みを伴うことがデメリットの1つです。皮膚が薄く、デリケートな部分であるため、痛みは感じやすいです。

クリニックによっては麻酔をかけられるため、施術員に相談してみてください。

デメリット3:施術前の処理がめんどくさい

VIO脱毛は施術前に処理をする必要があります。剃刀でそるため、そった後はチクチクとかゆく感じる人もいるでしょう。

また、剃刀での処理で肌を傷つける可能性も高くなります。なるべく肌へダメージを受けないように処理しましょう。

脇脱毛のメリットとデメリット

夏場になると脇の毛がどうしても気になります。剃っても黒ずみが見えて、思いっきり夏を楽しめない人もいるでしょう。

袖なしのタンクトップでのおしゃれや水着を着て夏を満喫するために、脇の脱毛をしてはいかがでしょうか。

次は脇の脱毛について紹介します。

脇の脱毛のあれこれ

ワキ脱毛とは、両脇のムダ毛を脱毛することです。脇の下はデリケートな部分であり、カミソリなどの自己処理でダメージを受けやすく、黒いボツボツができてしまいがちです。

夏など気温が高くなってくると薄着になるので、脇毛が気になる方は多いでしょう。

脇脱毛のメリット

脇脱毛のメリットは大きく分けて3つあります。

  • 黒ずみがなくなる
  • 脇の臭い解消
  • ノースリーブや水着も好きに着れる

自己処理のときに剃刀でワキをそってしまうと、どうしても黒ずみが残ります。また、ワキはデリケートであるため、肌が荒れる人もいらっしゃいます。自己処理の回数が減るだけで、肌トラブルがなくなります。

脇は汗腺が多いため、汗でムレやすい部位。ムダ毛があるとにおいの原因となる雑菌の温床になりやすくなります。他にも脇は雑菌が増えるために必要な「エサ」も多くあり、繁殖しやすい条件が揃っています。

菌が増殖すれば、臭いが発生します。ワキを脱毛することで臭い発生のリスクを軽減できます。

ワキの剃り残りが気になり、夏にノースリーブが切れない人がたくさんいらっしゃるでしょう。脱毛することで肌がきれいになり、ワキガ気にならなくなるでしょう。

脇脱毛のデメリット

汗をかいたときに、ワキが直接、服に触れているため汗染みができやすくなります。汗染みができやすくなるため、汗をかく量が増えたと勘違いする人もいらっしゃいますが、それは間違いです。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット

最近は女性だけではなく、男性の脱毛も人気です。その中でもひげの脱毛をする人が増えてきています。次はひげの脱毛について紹介します。

ひげの脱毛について考えている人は参考にしてみてください。

ヒゲの脱毛はどのくらいかかるの

ヒゲをツルツルにしたいなら、クリニック(医療レーザー脱毛)では多くて12回、サロン(光脱毛)では20回も通わなくてはなりません。

毛には毛周期と呼ばれるものがあり、「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルを繰り返しています。脱毛をする時は今生えている「成長期」のヒゲを脱毛しますが、肌の下には「休止期」のヒゲも埋まっています。

これらを考慮してツルツルになるまで脱毛するなら、1年から1年半は通う必要があります。

ひげの脱毛にはどんな特徴があるのでしょうか。次はメリット、デメリットについて確認していきましょう。

ヒゲ脱毛のメリット

ひげの脱毛には次のメリットがあります。

  • 毎日のお手入れ時間がなくなる
  • 長期的に考えると、コスパがいい
  • 清潔感がいい

ヒゲ脱毛をすると髭剃りの時間が節約できます。毎朝早く起きて髭剃りをする必要が無くなり、朝の時間を有効活用できるのです。1回のひげを剃る時間が5分とすると、1年間で1825分かかっています。だいたい、30時間です。

長いスパンで考えると、ひげを剃る時間が短縮できれば時間を有効活動でき、旅行や出張では荷物を少しでも減らせるでしょう。

20歳から80歳までの60年間、ひげ剃り機や剃刀の費用を考えると、脱毛した費用の方がコストを抑えられます。

夕方になるとひげがどうしても伸びてきます。中途半端に伸びてしますと、汚い印象に。営業マンや接客業の人は清潔感が最も重要です。見た目がきれいな状態を保つことができるのでひげの脱毛はおすすめです。

ヒゲ脱毛のデメリット

ひげの脱毛はメリットだらけで、悪いことがないと感じる人もいるでしょう。ですが、ひげを脱毛することで後悔した人もいます。

ひげの脱毛で後悔したこと

  • 二度と生えてこない
  • 肌トラブル
  • 肌が乾燥する

ひげがあった方が良かったと後悔している人もいます。ひげがあった方がダンディーでかっこいいと感じているからでしょう。そういった人は残したい部分を脱毛しない「デザインひげ」というのもできます。

顔はとてもデリケートな肌であるため、脱毛器具の照射に耐えられず、肌が荒れる可能性があります。照射自体に痛みがあり、肌が赤く腫れます。肌荒れが起きた人はすぐにクリニックや皮膚科に相談しましょう。

また、脱毛後は毛穴が閉じるため、汗のかく量が減ります。汗は肌の表面を保湿してくれる役割があり、汗のかく量が減ると肌の表面を乾燥しやすくなります。

おすすめの永久脱毛クリニック3選

「実際に脱毛してみたいけど、どこのクリニックに行ったらいいのか悩む」「脱毛できるところが多すぎて、おすすめのクリニックがどこかわかりにくい」と悩んでいる人はたくさんいらっしゃるでしょう。

今回はおすすめの脱毛クリニック3選を紹介します。悩んでいる方は参考にしてください。

エミナルクリニック

  • 全身脱毛が月々2980円から可能
  • 全国各地で施術可能。夜は9時で営業
  • 比較的早い5カ月で脱毛完了

エミナルクリニックは全身脱毛5回が174900円と低価格で施術できます。圧倒的に他のクリニックよりも安いです。

痛みの少ない最新の脱毛機クリスタルプロを導入しています。剛毛から産毛まで幅広い毛質に同時に効果を発揮する機械なので脱毛効果の実感が早いです。

全国40店舗以上に展開
\顔、VIO含む全身脱毛ならおすすめ度No.1/

リゼクリニック

  • 4つの脱毛器を完備
  • スタッフは研修を受けたプロ
  • 脱毛以外の施術は無料

肌質や毛質、部位によって脱毛器を変更できます。お客様にあった脱毛器をスタッフが選んでくれます。

脱毛コースを選んだ方にはカウンセリングやお薬、再照射等が無料でサービスを受けれます。肌トラブルにも無料で対応してくれるところがうれしいですね。

学割で20%OFFで全身が215,840円!
\キャンセル料・カウンセリング料も無料で安心/

レジーナクリニック

  • 照射漏れは無料で追加
  • 全身脱毛が5回で完了。月額7000円
  • 仕事帰りにも通いやすい21時まで営業
  • 店舗は全国各地にあり、通いやすい

基本的には脱毛コース以外の料金であるキャンセル料、シェービング追加料、照射漏れ分の追加料等はかかりません。

何回も永遠に通う必要はなく、最短5回から8回で全身脱毛が完了します。

脱毛器は2種類あり、お客様の肌になった機械を選べます。

女性専用の完全個室でストレスフリー
\無料カウンセリングで相談だけでもOK/

まとめ

永久脱毛はしっかりと仕組みや仕様を理解することで、後悔なくできます。それでも心配な人はクリニックで施術員さんに相談してみてください。

永久脱毛で快適な生活を手に入れましょう。